コモンシギ:珍鳥だそうです!


c0233349_21093876.jpg


毎年訪れている夏水田んぼ。渡りの鳥さんたちのために休耕田に水を張ってくださっています。
思いやりのある粋な計らいですね。地主さんのやさしさを思います。
ここは手が切れそうなほど冷たい用水が流れています。
まだ夏の暑さを引きずっていて暑さは相当なもの・・・鳥さんたちにとってはお立ち寄りしたくなるほど魅力的なようです。

最近は、この11年で知ったさまざまな場所・それぞれの季節に、あまり大きな目標もなく出かけるのが好きになりました。
ですから、たくさんのカメラマンがいらしてびっくり。
お聞きすると『コモンシギ』と。
北米大陸、北極圏で繁殖し、冬季は南米アルゼンチンに渡り越冬するそうな。
日本では迷鳥。どう迷ってたどり着いたのでしょうか。
日本では数例しかないそうで、シギチに疎い私が知らなくても仕方がありません。

c0233349_21095252.jpg


以外にかわいい顔をしていますし、背面の模様に縁取りがあってとてもきれいでした。
c0233349_21100031.jpg

c0233349_21100956.jpg

c0233349_21101851.jpg

c0233349_21103238.jpg

c0233349_21104446.jpg



この間、お遊びで測った血圧が少し高くて・・・やはりお医者さんに行ってこようと思い、重い腰を上げたのですけれど・・・。
やはりお医者さん嫌いの私、明日に伸ばしてしまいました。
この年齢になれば、何かしら問題があっても仕方ないですね。
だいぶ使い古しましたもの。

今日は三つ葉の植え替えをしました。
これからみずみずしい三つ葉で卵とじなどおいしい。
台風で、1本だけ元気だったキュウリが風にやられてしまって、本当に残念。


台風の被害本当に大変ですね。
断水・停電・ガソリン不足・・・ライフラインを絶たれたうえに情報も遮断されてしまって。
心よりお見舞い申し上げます。
一刻も早く、いつもの生活が戻りますよう。

組閣など遅らせても災害対策やってほしかった。
明日にはなんとか解決方向に向かうそうですが、対策の遅れが、災害そのものでなくても命を奪ってしまうのですね。

c0233349_21380879.png

c0233349_21385829.png


新環境大臣も福島に行ってる場合じゃないでしょ、お隣と選挙区の県ですよね。
前大臣の「海に流す」発言は福島の漁民の方に反発を受けているそうですから、その収拾のためでしょうか。
安倍さんも、さっさと私邸にお帰り遊ばしました。
西日本豪雨の時を思い出し、今回もそうかわりないと感じています。
目は国民に向きそうにありません。

c0233349_21460978.png


力づけられます。
c0233349_21391336.png


c0233349_09335710.png


東北電力の電源車が多数お手伝いに入っているそうです。
感謝のツイートも散見されました。









by akaiga-bera | 2019-09-12 21:49 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://gabera2.exblog.jp/tb/30444906
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 小さなメディアの心意気:下関市... 渡り途中のツツドリ/汚染水、ど... >>