あったことをなかったことに

おそらく中1年か中2のころ、祖父からきいた話、今でも忘れることはありません。

関東大震災の時、東の空が三日三晩真っ赤だったと。
そして、その後、起こった朝鮮人虐殺の様子・・・。
埼玉県北に逃げてきた朝鮮の人たちを捉え、集団リンチのうえ死に至らしめた。
首まで土に埋めて竹槍や棒や切っ先の鋭いものをつかっていたぶったそうだ。
あまりに恐ろしいことをそこにいたかのように話す祖父に、私は思わず『おじいさんもやったの?』と聞いたほどだ。
又聞きだったことがわかって本当に安堵した・・・おじいさんがそんな怖い人だったら許せなかったからだ。

c0233349_10491981.png

c0233349_10492807.png


朝鮮人が暴動を起こすとか井戸に毒を入れるとかという流言飛語が、ごく普通の人々を殺人者にも変えてしまった
そのデマのソースは時の政権の『混乱に乗じ朝鮮人が凶悪犯罪・暴動など画策しているので注意すること』という各地の警察に下達したものでした。
警察だけでなく一般の人々も自警団を組織、一体となって、朝鮮人狩りを。
もちろん都内でも周辺の県でも同じ事が行われました。
間違われて犠牲になった日本人もいましたし、共産主義者は官憲によって抹殺されました。

今でも県北の図書館に行けば、地元の研究者による記録が残っています。
その後、逮捕された人たちはの中には、『関係した者は出頭せよ』のお達しに、報償をもらえるかもと自ら名乗り出る者もあったと言います。
世界の多くの虐殺の歴史には、このような要素、許された殺人が存在しました。
ルワンダ・カンボジア・世界のあちこちに・・・。




襲われるという恐怖心を持つのはなぜでしょう?

痛めつけていた人たちがいざ自分が弱体となったとき、もしかしたら牙をむいて襲って来るかも知れないという考えの中には・・・
耐えられないような苦痛を与えてきたという自覚が心の底にあるんだと思います。
当時の多くの日本人が仕返しされるかもと思うような恐怖を相手に与えていたという認識が集団での殺戮につながったのかも知れないと思います。
心の奥底の良心が・・・やってはいけないことをやってきたという自覚が・・・。
心から打ち解けたお友達が自分を襲うとは考えません

テレビは視聴率が取れそうな嫌韓番組、新聞は自国の問題は放っておいて韓国悪しの記事、週刊誌も然り・・・・
安倍政権の数々の不正を放っておいて・・・。
韓国の政権が韓国人にとって問題なら、韓国の方々が倒すでしょう。
少なくとも韓国のメディアは反政権もしっかり報じています。
一方日本のマスコミは・・・お隣のことばかり。
国会も10月まで開かれなくても・・・おかしいという与党議員もいませんし、
国民の多くは別にどうでもいいんですね・・・・。

c0233349_11124063.png


消費税(私は年貢と思っていますけど)が上がっても・・・
平気なんですね、心も生活も豊かな日本人ですこと!



歴史を修正しようという人たち

そして、今、このような虐殺をなかった事にしようという流れが。
育鵬社の教科書でも、太平洋戦争遂行の目的は『アジアの解放』と書き込まれています。
自分の今有る富や地位が、自分の先祖が多くの人の犠牲の上に得てきたものだということは認めたくないでしょう。
徴用工問題も・・・
c0233349_10530911.png

南京での虐殺も・・・

c0233349_10500226.png

c0233349_10501285.png


中国の人々を生体実験の材料とした731部隊の存在も
アヘンを売って自分の基盤を作った(安倍総理の祖父岸信介はアヘンで蓄財し、731部隊も指揮したと言われている)ことも・・・
半島の人々に日本語を教育したことも・・・その国の言葉を奪うってその人たちの根っこを奪うことですよね。
逆、私たちがそうされた側だったらと考えれば、許しがたいこと。
そういう負の歴史をみな覆い被してしまいたいのでしょう。



双方の国民は冷静でありたい!


c0233349_10551987.png

c0233349_10552696.png

c0233349_10553503.png

c0233349_10554355.png

c0233349_10555289.png

c0233349_10560263.png

c0233349_10562103.png

c0233349_10562911.png

あなたは日本人か。
ハイ。
You 're a brave man! とおっしゃって、ハグしました。
c0233349_10563946.png

c0233349_10564717.png


今、テレビで、韓国の問題の詳細に触れています。
日本にもたくさんの問題があります。
韓国の政権に向ける厳しい目を、なぜ直接関わりある日本の政権に向けないのか理解に苦しみます。






by akaiga-bera | 2019-09-03 11:18 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://gabera2.exblog.jp/tb/30432172
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< チゴハヤブサ:幼鳥ももう十分移... キビタキ:キリリと美しい >>