オオルリ幼鳥とキビタキ♂・・・

c0233349_09260007.jpg


埼玉ではお山と言えば、榛名山や赤城山・浅間山等ですが、こちらに来て、なかなか埼玉拠点のお山に行くのは大変になりました。

まずは都内を越えるのがとても大変。戻りも大変。

少しずつ富士山方面を開拓中です。この水場は、以前から有名で埼玉にいるときにも数度行ったことがありました。

早朝は別の場所で、探鳥。何も遇わずでさっさと諦め、この水場に向かいました。

到着するも、ちょうど鳥さんのお休みタイムになっていたようで、キビタキさんの幼鳥ぐらいしか出てきません。

あと30分と決めて待っていたとき、オオルリさんの青がみえました。

幼鳥です!もう産毛のうろこ状はありませんでしたが、きれい。

水場に降りたところにキビタキの♂成鳥が。バトルがあるかしらと思ったのですが、意外に仲良くゆっくり浴びて行きました。

青と黄、2羽一緒に遇えて、うれしいお出かけとなりました。

c0233349_09261504.jpg

c0233349_09263652.jpg

c0233349_09270035.jpg

c0233349_09271442.jpg

c0233349_09273356.jpg

c0233349_09254419.jpg


韓国の国花はムクゲだそうです。花の色・形も様々で、どれもそれぞれに美しいですね。
しかし、韓国併合時代、日の丸に似た花ということで、広められたという歴史もあるそうです。
でも、今は韓国の方々には、国民の花として広く愛されているそうです。
日本の国花さくらも美しいですけれど、ムクゲも。
久し振りの水場、迷ってしまったらと思い、行きはタクシーで。帰りは別荘地の中をなんとか迷わずに歩いて帰りました。
途中たくさんのムクゲを植えられている家が。ちょうど真夏に咲く花なんですね。
どのお花も美しい、どちらもいいねと、仲良くいきたい・・・。

c0233349_13123059.jpg




九州北部・西日本、毎年のように豪雨。
心配です。



元お隣さんのところの愛犬クーちゃんが亡くなった。
ツタの紅葉のなかのエナガさんの絵はがきを旅先で見つけて、季節先取りでお手紙を書いたお返事に。
息子さんの友人が海外出張で飼えなくなったクーちゃんをお預かり、いつしか家族の一員になっていました。
伺う度、人なつっこくお膝にも上がるほど。
叱られるとシュンとして隠れてしまったり、でもまたまたいつのまにか話に参加している風で、本当にかわいい存在でした。
あっという間に最期のときが・・・と。
寂しくなってしまっただろうな、ご主人もかわいがっていた・・・。
お葬式も終わって今は祭壇にと・・・。
悲しいですね、大切なものとの別れ・・・いやものじゃない・・・。






by akaiga-bera | 2019-08-28 15:10 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://gabera2.exblog.jp/tb/30424213
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 埼玉県知事選に学び岩手県知事選... キビタキ:幼鳥の水浴び >>