夕暮れの草地

c0233349_08532291.jpg


夕暮れの近づくころ、草原の小鳥たちが再び動き出します。

用事を済ませてやっとたどりついたのにしばらくは小鳥の声も聞こえませんでした。

がっかりでしたがもう少し粘ろうと決めて。

そのうちさえずる声が聞こえ始めたのです。


ホオアカ
c0233349_08533630.jpg

コヨシキリ
c0233349_08534413.jpg

c0233349_08535352.jpg

カワラヒワ
c0233349_08540377.jpg

c0233349_08541697.jpg

キジ
c0233349_08542748.jpg



網戸に小さな白いカマキリ。隣に抜け殻。
内側なので、体に色が付いたころに、外に出してあげようと相談しました。
見守っています。

一昨日、盆迎えで田舎に。
18年も一緒だったネコチャンが亡くなってしまって・・・やはり寂しくまた新しいネコチャンが。
マンチカンという足の短い種類。
8ヶ月、体はもう一人前だけれど、やることが子どもっぽい。
暖炉の前のタイルに虎の毛皮みたいに寝てみたり・・・
外を覗くときに、ミーアキャットのように手を胸に折って立ち上がる仕草が可愛い。
人気の種類らしいですけれど・・・。
夢多くんは、野外活動センターに捨てられていた雑種ですが・・・負けず可愛いぞと。

実家を後に、旧宅近くまで戻り、姉・義妹・娘とお食事。
いつも予約もとれない‘人気のお店なのだけれど、このところ2回ともOK。
うれしいけれど、もしかしたら・・・景気が影響しているのかなと心配になる。
開店当初からも20年余、ずっとことあるごとに。
ご一緒するかたのほとんどがリピーターになる美味しくリーズナブルな価格。
ずっと続けていってほしい。

駐車場脇にシェフがこのところ凝っているという野菜畑が。
ハーブ類がたくさん、いろいろな西洋野菜が植えられていた。
お聞きすると、今は草との闘いですと。
フレッシュなお野菜はここで栽培されていたんだ・・・・。


by akaiga-bera | 2019-07-16 11:52 | Trackback
トラックバックURL : https://gabera2.exblog.jp/tb/30365191
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< そんなこと、おっしゃっていいの? 高原モズ?/ れいわ新選組の思い >>