高原モズ?/ れいわ新選組の思い

c0233349_14430553.jpg


きれいな優しい色のモズさんだなあ、何モズでしょう。

しばらく見ているうちに、いつかお聞きした話を思い出しました。

普通のモズなのですが、平地で早い時期に繁殖したモズさんが、高原で再度繁殖したとき色が抜けて頭が灰色になると。

まだこの子の頭部は少し茶色ですけれど、やはり平地で見るのとは違って見えました。

小雨の中、餌探し中の様子。

c0233349_14414143.jpg

c0233349_14414870.jpg

c0233349_14415656.jpg

c0233349_14420595.jpg

c0233349_14422546.jpg

c0233349_14423491.jpg

c0233349_14425689.jpg

c0233349_14424679.jpg



雨続き。お野菜は雨続き、太陽の光なしで、病気や生育遅れになっているようです。
多くの食料を輸入に頼っている我が国。
近くの国とは争わず仲良くして、大変なことがあったとき、お互い助け合える、そんな関係でいたいものです。


山本太郎さんの覚悟


4月に山本太郎さんが立ち上げた『れいわ新選組』。
テレビでは、ほとんど報じないですけれど、確実に大きな渦になりつつあります。
彼はこの6年間、年末には炊き出しをし、時間が許す限り全国の辻に立って、訴えてきました。
そして、『れいわ~』の公約にも候補者選びにも、彼のの思想がそのまま表れています。

=れいわ緊急八策=


①消費税は廃止
②全国一律!最低賃金1500円『政府が保証』
③奨学金徳政令
④公務員増(原発作業員・介護・保育士)
⑤一次産業戸別所得保証(農林水産業は、食糧安保の上で重要、安定した収入が得られるようにする)
⑥トンデモ法見直し
(TPP、PFI、水道法、カジノ法、漁業法、入管法、種子法、特定秘密保護法、国家戦略特区法、所得税法、派遣法、安保関連法、刑訴法。テロ等準備罪)
⑦辺野古新基地建設中止
⑧原発即時禁止・被曝させない(東電原発事故へのさらなる支援の継続・拡充)


マレーシア、マハティール首相は、国庫の2番目の収入源だった消費税0%にしました。
それでも国は成り立っていて、経済は上向いているのです。
安倍さんが海外にまいた60兆近くのお金は、いずれ大企業がその国々の工事等を引き受け、大企業に還元されるか
お金が回収されないことだってある。


優しい政治


国防とはまずは国民の暮らしをまもることではないでしょうか。
『れいわ~』の政策は、大企業や富裕層ではなく、苦しい庶民に目が向いています。
太郎さんがおっしゃるように、『右でも左でもない。1%と99%の闘い』ですね。
不安な日々を送っている人たちに優しい政治を期待します。

太郎さんは、共産党と同じく、数字をしっかり前に出し、計算した上の目標。
単なる夢を語っているわけではありません。
多くの国民が望み、選挙で勝てれば、それは可能なのだと伝えてくれています。

滅私の心

彼は、自分が当選出来ればいいというスタンスをとっていません。
前回、太郎さんは東京選挙区から出馬。
今回はその東京選挙区には、
創価学会員ではありますが、辺野古基地建設に反対し、創価学会の三色旗をもって辺野古新基地に駆けつけていた『野中善正』さんに譲り、
自らは比例の3位に。
名簿上位2名の方が当選した上に自分が当選するためには、300万票が必要です。
もしかしたら、議員に返り咲くことは出来ないかも知れません。

彼はこうも。
小沢さんの元でジックリ政治家として勉強させて頂くことも可能ですが、今やらないと、このままこの国は壊れると思います。
だから今、一人でも多く仲間を作りたい。と。


長かったですけれど、ちゃんと聞きました。
なんて新鮮。
なんて心に響く、すねに傷を負ってる立候補者たちの言葉、きら星のよう。
太郎さんの言うとおりだ。
それぞれの当事者が国会で語るべきと。
二世や三世議員にはない迫力がありました。



by akaiga-bera | 2019-07-15 21:17 | Trackback
トラックバックURL : https://gabera2.exblog.jp/tb/30364147
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 夕暮れの草地 重いなあ、憲法学者小林節氏の変化 >>