オオヨシキリとキジ

c0233349_13230002.jpg


休耕田の草丈も伸びに伸びて、クズなど田んぼにとっては致命的な蔓草もはびこっています。

鳥さんや虫たちにとって、そんな場所も必要ですけれど、もう耕作放棄地となっている田もありますね。

セッカさんと同じ場所に、オオヨシキリさんが。

葦の中ではさえずっていたのですが、道路に近いので警戒しているのでしょうか。

c0233349_13221533.jpg

c0233349_13222376.jpg

c0233349_13223154.jpg

c0233349_13223987.jpg

c0233349_13224986.jpg


葦の叢からのっそり出てきたキジさん、キレイでした。

もう繁殖期も終わりでしょうか、幌打ちもしません。
c0233349_13231161.jpg

c0233349_13232238.jpg




このところひんぱんに地震が起こっていて、やはり大きな地震の心配をせずにはいられません。
準備は万端整えているつもりですけれど・・・。
やはり心配なのは、原発。
御前崎にある浜岡原発。一旦何かあれば、太平洋ベルトは寸断されてしまいます。
茨城東海村の東海第2原発。東京に最も近い、何かあれば被害の大きさは尋常では無いでしょう。

アカショウビンさんを撮りに行って、青森・秋田県の日本海側を何回か往復しました。
すでに設置された風力発電用の大きなファン。
新たに数基、工事中でした。
この地方の冬の北西風の勢いはすざましく海岸線の樹木はみなかしいでいます。
原発に頼らない自然に優しいエネルギーの確保、とても重要に思います。
建設にはもちろんお金が掛かると思いますけれど、再生可能なエネルギーの供給地として
地方の力を見直すきっかけになればいいのになと思いながらファンを仰ぎ見ました。



前の新潟県知事の米山隆一さんのツイートを偶然見かけ、最近は関心をもって読ませて頂いています。
おやめになった理由は、SNS で知り合った女性と・・・。
でもその女性をお好きになってしまったっていってましたね。
本当は純な方なのではとその時思っていました。
自分も良くないことをしているのに週刊誌にぶちまけていたんでした。
女性を見る目がなかったのは残念でしたが・・・、なにかイヤな後味の記事でした。
米山さん失脚を意図した記事でしたもの。

米山さんは原発には不賛成で、米所新潟の種子を新たな種子法から護ろうと様々な手立てをしていました。
今、新しい知事は新潟の方ではありませんし、安倍政権の意向を汲んだ方、新潟の種子も危ういことに。
原発も再稼働ありきです、

米山さんのツイートを見ていると、誠実な人柄が伝わってきます。
弁護士資格も医師の資格もお持ちとか。優秀な方。
何より大事なのは新潟を大切に思っていたこと。
このところ元気を取り戻しているコメント拝見して、いつかまた新潟のために頑張って下さいねと思いました。

by akaiga-bera | 2019-06-27 13:42 | Trackback
トラックバックURL : https://gabera2.exblog.jp/tb/30328464
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< ギシギシに留まったセッカ コムクドリ >>