ファシズムの初期症候:ほとんどあてはまる現政権


c0233349_06110609.png



予算委員会も開かれない国会、野党は開催を要求しているが未だに。
審議拒否はすでに80日になろうとしています。
安倍さんは予算委が生中継されて、多くの追究にしどろもどろする姿は隠しておきたいのでしょう。
・データ改ざん
・自衛隊機墜落
・辺野古新基地問題
・森友・加計問題
・大臣の不適切発言
・大臣の口利き問題

解決していない問題ばかりだけれど、このまま会期末になれば、解散???
大切な予算委を開かなくても国会議員には歳費が支払われる、無駄遣いも国会軽視も甚だしい。
国民に本当の姿を見せない、法案のネーミングのように・・・・本当に卑怯な手だと思いまです。

今まで私たちは、
憲法も、過去積み重ねてきたルールを守らずないことも、恥とは思わない人が日本国のリーダーになるという事態を
かつて考えたことはありませんでした。
安倍政権以前、それぞれ問題がなかったとは言いがたいけれど、ここまで杜撰にやる首相はいませんでしたね。
今思えば、女性問題やちょっとした失言でも、自ら身を引いていました。

維新(だったでした)丸山議員は、またまた女性への暴力問題が取りざたされていますが、絶対に辞めないと言っています。
同じく安倍総理も『私か妻が関わっていたら総理も国会議員も辞める』と啖呵を切ったのに、どのような事実を突きつけられても辞めません。
まあ、辞めれば議員の特権もなくなるし権力の座も渡さなければならないので、
改ざんの過程で一人の方がお亡くなりになっても、
森友の土地についても業者がインタビューを受けた数日後、不審な死を遂げても、辞めないんですね。


一旦選挙が終われば、総理を誰にするかは、与党のみが決めるし辞めさせるのも与党、私たちは与党が選んだトップをそのまま受け入れるしかないのが『間接民主制』
本当に歯がゆく思いますけれどそれが現実。
政府がいう緩やかな回復も実感できない状況、
非正規雇用が増え、正社員との格差は広がるばかり、
物価はどんどん上昇して、収入は少なくなっている。
そして、年金は破綻しそうだからって『人生100年時代』なんていっていつまでも働かすつもりのようだ。
政策の失敗じゃないのでしょうか。
 

でも全ての原因は、国民の甘い選択の成果です。
もちろん、国民が直接選んだ訳ではないけれど・・・。
お金が物を言う自民党という党。

安倍さんは、なんとしても憲法を改正(私は改悪と思いますけれど)したいようです。
ですから支持率につながることは何でもするという姿勢を徹底しています。
安倍政権になってから6年で、使途の制限も無く領収書も要らない官邸機密費は累計74億652万円。
今までの政権ではあり得ない額。全て国民の納めた税金です。
多くはマスコミ対策費に使われる、政権に良いような発言をする評論家、芸能人とのお食事代も。


『通販生活』が憲法改正の国民投票で、テレビのCM量『規制なし』という民放連の方針に疑問を投げかけていました。
CMを規制しないと資金力のある側の主張に国民が意図的に洗脳される危険性があることを、
野球を例にした画像で<。br>


by akaiga-bera | 2019-05-23 14:58 | Trackback
トラックバックURL : https://gabera2.exblog.jp/tb/30287622
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< フクロウ2・・・エンゼルなるも... 『クモの正面顔、すごくかわいいよ!』 >>