河口の鳥たち1・コアジサシ他/WTO、韓国に敗訴

c0233349_12585781.jpg



河口付近、お休みしたまま動きのないツバメチドリさんを待っていると・・・

たくさんの鳥さんたちが滞在したり通過したり。

シギチは夏羽で見たこともない色になっているものもあり、とても興味深く過ごした時間でした。

コアジサシさんが小魚を咥えてさらに海際に飛んで行きました。
c0233349_12590588.jpg

c0233349_12591588.jpg


ツバメチドリ:石垣の雨の中で見た時よりきれいな色に見えました。
c0233349_12593213.jpg

セグロセキレイ:久し振りの出遇いでした。
c0233349_12594680.jpg

ハクセキレイの子どもでしょうか。
c0233349_12595597.jpg

カワウ:流水の場所で見ると意外に美しい。
c0233349_13000880.jpg



石垣島の画像はまだまだ整理が出来ません。
また少し時間をおいて・・・。
少し指を傷めて作業がなかなか進みません。



WTO判決:韓国に敗訴


菅官房長官は会見で『WTO敗訴の指摘はあたらない。日本産食品は科学的に安全。
韓国の安全基準を十分クリアするとの一審の事実認定は維持されている
』と。
実際には、第一審の報告書には『日本産食品は科学的に安全』という記載はないという。
第一審では『日本産食品が韓国の安全基準十分クリアする』と認定していたが、上級委ではこれも取り消したのです。

日本の食品を輸入制限している国は韓国だけではありません。
以下の国々も。
日本政府は、なぜ韓国のみをWTOに訴えたのでしょうか
c0233349_13325963.png



今、福島では、事故発生時より甲状腺ガンはじめいろいろなガンが増加していると聞きます。
目に見えない放射能、出来ればこのような心配をせず日々安心してお食事したいものと思いますけれど・・・。
安倍さんはオリンピックのために無理矢理アンダーコントロールとしているのでは?
政府の示す数字が改ざんされたり、隠されてしまったり、捨てられたり、もともと作成されていなかったりという現状を鑑みると、
本当に大丈夫なのかと日本国民ですら不安に思うところです。

ある福島のお宿の方が、あんまり原発原発と言うから不安が煽られると嘆いていました。
それをお聞きしたとき、原発は直接で無くてもこうしてお宿の経営に影響してしまうんだなって感じました。
でも、とにもかくにも、やはり危険なものは危険、報道しなくても可視化しなくても、原因そのものが除去されていないのですから。
心配は尽きません。
私たちの高齢者は、いつおだぶつしてもいいけれど、これからを生きる子どもたちが、原発事故の被害を受ける事だけは避けたいですね。



by akaiga-bera | 2019-04-23 13:50 | Trackback
トラックバックURL : https://gabera2.exblog.jp/tb/30239873
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 河口のツバメチドリ/二つの事故... 石垣島13・コウライキジとクジャク >>