キクイタダキ/大阪市『水道工事、95%で不正を確認』の裏にあるもの

c0233349_13304470.jpg


日本で最も小さい鳥さんだそうです。
すばしこくて、なかなか留ってくれません。
ほとんど常緑樹の中に。
今回も、スギ・ヒノキ、そしてツバキや竹の中でした。
最近は動体視力も鈍り、視力も怪しいので、皆様のカメラの動きを見ながらの撮影でした。
教えてくださる場所に一生懸命にカメラをふって。
本当にありがとうございました。ツバキのお花の所に留ってくれたらなあと思いはつきません。
雌雄揃っていて、この前のぽかぽか陽気に誘われて、繁殖期になったと思ってしまったのでしょうか。
さかんに頭の黄色い菊を咲かせていたとのこと。
地元の皆様に見せて頂き、圧巻。よだれを垂らしそうでした。とにかく美しい。
女の子に『まだでしょ』みたいにたしなめられて姿隠してしまったのかしらと外野は勝手な想像して楽しんでいました。
と言うわけでこの子は♀。

皆様、ご親切ありがとうございました。
c0233349_13312886.jpg

c0233349_13310973.jpg

c0233349_13305161.jpg

c0233349_13303698.jpg

c0233349_13302601.jpg

c0233349_13313450.jpg



M君のお父さんがインフルエンザ、やっと元気に。
我が家は皆健在。
手洗い・うがい・マスク‥栄養たっぷりの温かいお料理で元気をつけています。
大雪にならずに良かったですね。
渇水の解消にはならないかも知れませんが、土もしっとりと落ち着いて・・・
これでインフルエンザも少し下火になってくれるといいですね。



大阪市:水道工事不正はほぼ全ての業者と


大阪市が工事業者の不正を発表しました。
不正の構図は下の画像のようですが、なぜ長年こうした事態が隠されてきていて今になって発見され発表となったのでしょう。
c0233349_16165394.png

多くの人は、『なんてひどいことをやっていたんだ』と水道工事業者に怒りをぶつけるでしょう。
しかし、
今まで不正が長年にわたって見過ごされてきた結果、95%もの業者に不正が認められたのではないでしょうか。
ほとんどみんなやってる状態ですよ。

なぜ長い間不正が発覚しなかったのでしょう。
それは何のことはない『行政の怠慢』です。
工事の不正を市当局が知らなかったというのもあまりにもひどい話です。

大阪市は水道民営化を進めていた

不正のニュースを聞いてすぐ変だなと思い、もしかして大阪市は『水道民営化』に舵を切ろうとしているのではと思いました。
調べてみるとその方向に大分進んでいるようです。
c0233349_16161144.png

吉村市長は大阪維新、維新は『水道民営化』推進派。
この不正だらけの水道を直すには、あまりに税金がかかる、民間委託すればなんとかなるということに話をもっていくのでしょう。

不正を見逃してきた市当局、自分たちの責任こそ問われなければなりません
もちろん不正をした業者もいけませんけれど、ずっと放置してきた行政の怠慢は許されるのでしょうか。
すでに民営化した都市で、何も良いことは起こりませんでした。
ですから、『再公営化』舵を切り直し手いるのです。莫大なお金をかけても。

大阪市の発表は、自分たちの怠慢を反省せず、民営化がそれを解決するかのように装うためのものだと考えます。

民間に委託して、高い水道料を払うことになれば、私達の日々の生活にさらなる負担が掛かることになりますし、
一度民営化すれば、当初企業から得た金額より多くの費用を負担しなければならなくなります。
すでにある事例に学ばないといけない、
利益追求が目的の私企業に水道という私達の命に直結するものを売るなんて・・・。
公的期間の怠慢と工事のやり直しは、当然要求していいと思います。


誰も責任を取らない。まずは吉村市長こそ辞任ものです!
ついでに大阪市民は、再燃している大阪都構想なんて乗ってはいけないと思います。


by akaiga-bera | 2019-02-11 14:19 | Trackback
トラックバックURL : https://gabera2.exblog.jp/tb/30096091
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< ついに! ベニマシコ♀/政府のデータは信... >>