ウミアイサ・・・餌は何でしょう?

c0233349_17352316.jpg

強風の一日。漁港の防波堤の中にいたのはこの子だけでした。
クロサギさんも見たのですが、どこかへ飛んで行ってしまいました。
快晴。富士山があまりに美しく、ごちそうのようでした。
ウミアイサさんの食べていたのは、お魚ではないようで、腹の部分が赤い磯の生き物、何でしょう。
海なし県生まれ、海辺の生き物、全く分かりません。
c0233349_17343209.jpg

c0233349_17344081.jpg

c0233349_17344728.jpg

c0233349_17345583.jpg

c0233349_17350662.jpg

c0233349_17351629.jpg

c0233349_17362919.jpg



春の訪れを感じさせる日の光。
寒い季節ですけれど、春への歩みは、速度を速めています。
11月に飢えたチューリップの球根、その上にわらを5センチほどに切ったのを、いっぱい載せておいたのですが、
そのわらの間から、小さな芽を出しました。
コブシのつぼみも膨らんで、いよいよブラッサムの季節。
桜の花芽も軟らかくなって、ウソさん、こないかなあ。

少し温かくなったからでしょうか、ご近所の『ヒメ』ちゃんというネコチャンが、毎日のようにやってきます。

ヒメチャンがくると、しっぽをリスのごとくに膨らませて、『う~』
行ってしまうと、少し残念そうにしているのですから、もう少し優しい対応すればいいのにね~、と家族みんな。






by akaiga-bera | 2019-02-02 20:14 | Trackback
トラックバックURL : https://gabera2.exblog.jp/tb/30080539
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 回顧 チョウ編 回顧 花編3 >>