回顧(15)キクイタダキ・コホオアカ・キガシラシトド 2009年~1011年

何気ない画像も古いのは懐かしい。

キガシラシトド:松戸市
c0233349_12422240.jpg

数回訪れて行くうち、頭部の黄色が濃くなっていったのを思い出します。
このとき、初めて『シトド』ってホオジロの事って知りました。
c0233349_12423008.jpg


キクイタダキ:冨士五合目
c0233349_19353618.jpg

これも初鳥の思い出画像。暗い場所でした。しつこい感じになってしまって。
頭の黄色が開いたところ、まだ撮れていません。
c0233349_12490273.jpg

c0233349_19302623.jpg

コホオアカ:舳倉島
c0233349_12515281.jpg

相部屋にさせて頂いて行くことが叶った舳倉島。
その後、群馬でお目にかかる機会がありました。感謝。
かわいいとは聞いていましたがホント愛らしかったなあ。
c0233349_12514294.jpg



※イギリスに40億円のお土産

何の為にオランダとイギリスを訪問したのかと思っていたら、またまた身に余るお土産持参で。
『私人』の奥様と。
今、メイ首相は、EU離脱の事でご多忙のご様子。
頓挫しそうな原発輸出を何とかしようと行ったのかと思いましたが、違うようです。
『農産物輸入解禁のお知らせに???』ご訪問のよう。『外遊』はやめて!
40億+旅費、国内に使って下さい。
お金持参の方に、メイ首相もさぞかしお喜びでしょうね。

原発輸出、日立はやはり撤退と言うことらしい。
福島原発の後処理も出来ておらず、危険なものを輸出するなんて・・・。
世界の動き‥空気を読めば、商売人ならしないでしょうに。
流れに逆行ですもの。

日立会長で経団連会長の中西氏、『国民反対では作れない』と年初会見で。
事故リスクも考えれば、もちろん予定した価格の数十倍もかかってしまう。
安倍さんは、事故リスクに対しても、日本政府が担保すると。
万が一とはいえ、他所の国に一私企業がつくる原発の事故の担保をするなんて、一体いくらかかると思っているのだろうか。
社長当時から原発輸出にのめり込んでいった中西氏、最終的に先輩の前会長の東電HDの河村氏の支援も見込めなくなっての撤退判断かと。
いくら安倍さんが『大丈夫だ突き進め』と言っても、
日立の社員を『東芝』の二の舞にはしたくないだろう

2700億円から3000億円の損失だそうだけれど、撤退した方が安くつくといずれ分かることでしょう。

それにしても福島原発も被災者は救えわれない。支援打ち切り。
結局損を見るのは、私達だ。

※再エネで十分足りるのに原発推進、もうけ主義礼賛の自民政権では、いつか国は破綻してしまう。
 

もう原発はやめましょう。今度の選挙で止めましょう。<br>
by akaiga-bera | 2019-01-12 16:44 | Trackback
トラックバックURL : https://gabera2.exblog.jp/tb/30042358
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 回顧(16)カヤクグリ・カワガ... 回顧(14)コルリ・コチドリ・... >>