お世話になりました!良いお年を!

c0233349_10571938.jpg


今年を表す文字は『災』。
大自然の前では人間も小さな存在であると感じさせられました。
しかし、その多くは『人災』と言うべきもの。
解決法があっても放置したり、摂理に合わない開発をしたりと、自然は侮ってはならぬものと改めて思い知らされました。

国の政治もまさに『災』。
行政による立法の軽視。
行政による憲法の軽視。
行政による勝手な税金の無駄使い。
近隣アジアの国々との心の離反。
国民の多くを貧しくさせていく政策。
数え上げれば切りがありません。

私的には『安』。
仕事を離れ『安寧』な日々を送り、数々の『安堵』もありました。
もう一つ、子どもや孫たちの暮らすこれからの社会に対する『不安』。

平成30年の大晦日。
私はやはりずっと平和であるように祈りましょう。
社会の富は分配され、多くの人々の暮らしが成り立つよう祈りましょう。
壊されていく国のシステムが元に戻りますよう祈りましょう。

これおかしいでしょと思いつつたくさんの方の意見を読んだ一年でした。
昨年持ったままの疑問は解明されず年を越します。
失うお知り合いもありますけれど・・・やはり今はやめられない。
平和裏におそらく人生のほとんどを過ごしている世代の責任として、
不公平な未来、不安定な未来、平和でない未来を残せない。
来年も小さな声を上げて行こうと思います。
今年最後の漢字は『祈』

このブログは、息子を失い失意の底から抜け出して、散歩を始め、
鳥さんに惹かれ、野山に遊ぶようになり、元気を取り戻した私の日記のようなものです。
この2月から11年目に入る野鳥撮影。
鳥さんを媒介に、様々な場所で、多くの方々に出遇い、励まされてきました。
本当にありがたく、心よりお礼を申しあげます。
小さいときからどちらかと言えば一人で過ごすのが好きだった私が、
たくさんの方たちと触れあう事ができましたのは鳥さんのおかげ。
ステキな出遇いがたくさんありました。

そして、
鳥さんから野山の草や木や花々・動物たちへと視野が広がって、
野山で過ごす時間は今や私にとってかけがえのない大切な時間。
こちらの出遇いにも感謝です。

ブログもあと一月で10年。おたずね下さる皆様にも感謝です。
いつも文を見直しもせずアップしてしまって、間違いの多い私。
あとで直すことも多く、本人も何を書いたか分からないときもありますのに。



皆様、良いお年をお迎え下さい。

撮影現場での出遇いを楽しみに。




by akaiga-bera | 2018-12-31 21:28 | Trackback
トラックバックURL : https://gabera2.exblog.jp/tb/29925545
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 明けましておめでとうございます... ルリビタキ/国民を戦争に向ける... >>