アカガシラサギ1・・・夏羽の美しいこと!

c0233349_11504443.jpg


アカガシラサギさんとは何回か出遇いがありましたが、夏羽でないので、美しいチョコレートブラウンと黒い飾り羽と白い体躯の組み合わせを見ることができませんでした。
きれいな夏羽が見られると知り、なんとしてもと出かけてしまいました。
深夜に高速を通るのはさすがに怖くて・・・一般道をひたすら。
渋谷や議事堂近く、スカイツリーの巨大に驚きながらのロングドライブ。さすがに帰りは高速で帰りましたが。
なんとかたどり着いた場所は、以前別の鳥さんで出かけたとき、茨城の方にサギのコロニーがあると教えて頂いたところでした。
すでにもうえさ場に飛び立った後・・・がっかりしていると、また1時間ほどしたら帰ってきますよと。

飛んでいると白いサギさんのようにも見えて、直近にならないと識別ができません。
暑さに耐えつつ、なんとか飛んだ姿と木止まり、そして最後に近くで写すことができました。
ご一緒の皆様、暑かったですね。ご親切感謝いたします。
飲み物を飲み干し帰る決心がつきました。
c0233349_11502524.jpg

c0233349_11503597.jpg

後ろ姿。冠羽は地肌が見えるくらいすきすきに生えているんですね。
c0233349_11505224.jpg

c0233349_11511149.jpg

c0233349_11510219.jpg

コンパクトカメラで。なんだか明るすぎました。ヤマユリ・・・涼しいお山の水場へ行く途中。
c0233349_11514730.jpg


Hちゃんは、連日、家では勉強できないと予備校の自習室通い。
こんなに勉強しないといけないのかいな。
無理するなかれ。
今日はお父さんとオープンキャンパスに。
一人なのでちょっと不安な様子ではあったけど・・・優しいねそれとも過保護?

旅サラダでコスタリカを。
娘がメールで知らせてくれた。
来年へ向けて気持ちが前向きに。
色とりどりの野鳥、目に焼きつけた。



大阪市長、学テ最下位で立腹


吉村大阪市長(維新):『万年最下位でいいと思うなよ!』と。
言葉も荒く恫喝に聞こえたけれど・・・。
今年度の小学生全国学力テストで、大阪市は中3・小6ともに2年連続政令都市で最下位。
市長は来年度のテストから学校ごとに数値目標を設定し、達成の度合いを校長や教員の人事評価や給与に反映させるという。
子どもたちの成績を人事評価に使うという前代未聞の発言。

この方、まだお若いのに、分かっていないなと感じる。
締め付けや縛りをかければ解決すると思っているらしいが・・・所得格差が子どもの学力に大きく影響している。
いい成績を取れば給料が上がる、まるで官僚と同じだね。
安倍政権にお気に入りの発言をすれば出世街道が待ってるみたいな・・・。
良い成績をとらせたいなら、親の所得格差をなくす努力をしなきゃ。
今本当にブラックとなっている教育現場を変えなきゃ。
先生が教えるという本来の目的に集中できるよう、見直しが必要だと思う。
不正を生む要素もたっぷりの発言。
不正をしてもいい点をとらせるようにならないことを祈りましょうか。
 
市長さん、優秀な成績をあげている県や市をぜひ参考にしてくださいな。

慰安婦像問題でサンフランシスコとの姉妹都市解消ももう少し時間の余裕をあげるみたいな発言もあったね。
国と国という国益重視のおつきあいじゃなく、都市と都市は草の根のつきあい、政治を持ち込むのはナシにして欲しい。
上からの力で解決すると思っている・・・維新の政治家らしい方!


by akaiga-bera | 2018-08-04 12:45 | Trackback
トラックバックURL : https://gabera2.exblog.jp/tb/29669643
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< アカガシラサギ2・・・夏羽の美... 北海道編 ノビタキ・・・花園で... >>