北海道編 ノゴマ♀

c0233349_16574033.jpg


ノゴマさんの女の子は地味ですね。
♂ものど元以外は同じですが、ビビッドな赤が利いているのでしょうか。
子育て中のようで、餌を獲りに花園に。
c0233349_16571425.jpg

c0233349_16572297.jpg

c0233349_16573128.jpg

c0233349_16580092.jpg


今日はこれから暑気払いを。
今回は我が家の当番なので、朝から掃除・お料理と忙しく過ごした。
もう、ふるさとにお着きの方々も多いかな。
あるいは子どもたち家族が来てくれているかも知れません。
夕立になりそう。
空が真っ黒。

敗戦の日8月15日が近づいた。


戦禍に追われた人々、
戦闘で死傷した人々、
飢えで苦しんだ人々、
理不尽な殺人をしなければならなかった人々。
無残な死を見た人々。
非国民と言われそしりを受けた人々。
何もかもなくした人々。

もし、あの時代に私たちが生きていれば、死ななくても上記の誰かにあてはまるだろう。


原爆で一瞬のうちに命を奪われた人々。
大やけどをし、水を飲みたいと川に入って息絶えた人々。
原爆の何かも知らず駆けつけ、被曝した人々。
数日、数週間、数ヶ月後に血を吐いて死んでいった人々。
今声を上げている被爆者たちも、10数年、差別・蔑視を受け続けた。
人生が根こそぎ壊れた人々も。

もし、広島・長崎にいれば、死ななくても上記の誰かに当てはまるだろう


空襲で親や家族を亡くした人々。
戦争孤児となった人たち。
戦争の所為なのに
国家が始めた戦争の所為なのに
食べるものもなく
亡くなっていった子どもたち。
助けもなく放って置かれた子どもたち。

もし、戦争で親がいなくなったら、私たちも同じ境遇になるだろう。


だから、よそ事じゃない。
自分に置き換えることで、その方々にはなれないけれど、思いを共有することはできる。
国のトップが、犯罪を犯し、嘘に嘘を固めて、3選を果たすという異常な状況を、私たちは看過していいのか。
自民党には、大企業有利な政策をする度、多くの献金が集る。
原子力関連の9社から、100億の献金があると言う。
総裁ポストも、お金で買える。

無駄遣いをたくさんして、足りない分は国民負担は、どう見てもおかしい。
電力も余っている。
国にお金が無いわけじゃない。
法人税率アップで、国民の苦しむ消費税は下げよ。
そして、何より、憲法改正をなしとげるという安倍さん。
まずは現憲法を守ってください。
憲法を守らないのが当たり前の政権、そんな人たちが憲法を変えて戦争が当たり前の時代をつくる権利などない。



by akaiga-bera | 2018-08-13 15:56 | Trackback
トラックバックURL : https://gabera2.exblog.jp/tb/29659444
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 原発は誰にとって必要か? ヒヨドリ・・・ダンス? >>