北海道編 ニュウナイスズメ・・・♀、こんなにきれいなんですね!

c0233349_20350785.jpg


春、桜の中で何度も撮ったニュウナイスズメさん。
最初、この鳥さんを撮ったとき、なんだか分かりませんでした。
きれいな鳥さん!と思いながらの撮影でした。
♂がそばにいたらすぐに気づいたのですが・・・・・。

いつも♂の方が美しいので、♀をじっくり見たことはなかったのですが、特に背中の文様がきれい。
新しい発見でした。

c0233349_20351864.jpg

c0233349_20352939.jpg

c0233349_20354133.jpg

c0233349_20355072.jpg


白いハマナス。雨の中、とてもしっとりしてきれいでした。
c0233349_20361028.jpg



お盆と用事をかねて田舎へ。
本当に暑い埼玉県北。
久し振りの甥や姪たち。
用事でも無ければなかなかみな集合と言うわけにはいかない。

一番若い今は亡き弟の長男の仕事は、IT関連。高校時代から部屋にこもってパソコンをいじっていた。
昔は、海外へといえば、いいわねえとうらやむところだったけれど、今は海外へ背稼ぎに行く感じとか。
多忙な生活にもめげず、いやストレス解消の為かも・・・『星』を撮っているという。
思えば、兄とその長男も、天体が大好きだった。
ハレー彗星が近づいたとき、赤城のお山にこもってとらえた画像は今でも使われている。
今度撮り方教えてねと頼み込んだ。

ハレー彗星の頃は高校生だった兄の長男、今は●●省務め。
学生時代7年を過ごした仙台へ再び。
ちょっと話しただけだけれど、どうも私とは安倍内閣に対する評価は反対のようだ。
まあ、時間があるときゆっくり話してみたいと思う・・・。
50を過ぎて、独身を謳歌しているよう・・・身をかためてほしいなあ。
でも・・・こればかりは縁のものだから・・・。
おばさんたちがやいのやいの言うことじゃない。
姪たちは、それぞれの場で頑張っているようだ。
体調は戻っても、食事制限している兄が一番の気がかり。
安心したり心配したりの実家だった。


西日本の豪雨災害は、まだまだ厳しい状態ですね。
落胆した心での復旧作業はおつらいことでしょう。
それでもしなけりゃ前に進めない。
お亡くなりになられた方々には心からのお悔やみを。
そして、被災された皆様には、どうか気を取り直して頑張ってくださいとしか・・・。
歯がゆいけれど、行っても足手まといになるだけ、ささやかな募金しかできないけれど・・・。
一日もはやく、落ち着いた日常となりますように。


『水道民営化法案』は今国会では採決されないことに。
 まずは良かったけれど、臨時国会でということも十分考えられる。
 災害が起こってみると1にも2にも水が大事だと思う。
 飲み水・生活用水・農業用水・工業用水・・・利益追求の私企業に任せるのは冗談にして欲しい。


『カジノ法案』会期末を控え手荒な審議続行中。
 胴元が『2ヶ月無利子』でお金を貸すのもOKになるんだという。
 最初はハードル低くして、いずればっちり取立てられる。
 昔の賭場と何らかわっていない
 希有な水害が起こり、この暑さの中復旧に頑張っている方々への応援はいいんでしょうか。
 国を挙げて総力戦で取り組むべき災害、国民のためになるとも思えない法律の成立に力を割いている与党自民公明党。
 一体どなたのため?
 自民議員たちにはカジノの元締め企業から献金、国民の税金使って、こんなことやってていいの?

 参議院議員この部会の副委員長 愛知治郎氏、『カジノ法案ではありません、総合リゾート法案です。』
 ソフトにうまく言ってるだけでしょ。
 以前、海外で戦争できる法案を『平和安全法制』と言ってた。
 首相の一存で決められる特区も『国家戦略特区』とカッコよくね。
 言葉って便利だ。
 『自分のため』にも『国民のため』と言えば、OKなんだから。
 

加計獣医学部の図書館の書架に一冊も本がない。
 本を買う気のない最高学府に補助金注ぐな!
 世界に冠たる獣医学部のはずじゃなかったっけ?
 文部科学省は、このような不謹慎な大学に、補助金を注ぎ続けるのか。

※原発再稼働反対、新たな原発反対。原発輸出反対。





by akaiga-bera | 2018-07-16 18:23 | Trackback
トラックバックURL : https://gabera2.exblog.jp/tb/29628852
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 北海道編 オジロワシ+カラス・... 北海道編 ヒバリ・・・おおきい... >>