ミゾゴイ・・・カラスにやられてしまった・・・

c0233349_07550757.jpg


ふるさとの町でミゾゴイさんが子育てしているのをお聞きし、はやく行きたいと思っていたのですが、用事が重なり遅れてしまいました。
北海道に発つ前の晩、友人宅に。午後遅い時間、それも雨の中、近くなので案内して頂きました。

前日に親の一羽がカラスに。ここはカラスのねぐらにもなっているようでした。
何でこんな危険なところで子育て??? 子育てできる環境が狭まっているのでしょう。
なんとか感度を上げて撮ってはみたのですが・・・帰って再びヒナをという願いは潰えました。

お友達は毎日のように通い、力を合わせて巣を直す様や冠羽をたてた姿をとらえていました。
滅多に見られないミゾゴイさん、それも子育てのシーン、写された方々の貴重な画像、大切にしたいですね。
お友達はブログをやっていないので、このブログにも張ってあるお知り合いの『気まぐれ野鳥写真』さんが、すてきなのを撮っていらっしゃいます。
ぜひ、見せて頂いてください。

以前、昨年かな、この地域でミゾゴイさんを撮りました。きっと気に入って今年もこの地を選んだのでしょうに・・・次は亡くなってしまったのかな、本当に残念。


c0233349_07552296.jpg

c0233349_07545573.jpg

c0233349_07553699.jpg

c0233349_07554987.jpg

c0233349_07560094.jpg


お借りしている家庭菜園で初めて育てたスイカ。収穫しました。黄色でした。
甘みは少し足りないですけれど、さっぱりしたさわやかなお味。
土って不思議だなあ、いろいろなものを生みだしてくれます。
収穫の喜びも味わいました。
c0233349_07563943.jpg

c0233349_07565297.jpg


昨日、ボランティアで、子どもたちにジャガイモをゆでたのがふるまわれた。
子どもたちはうまいうまいと大喜び。
まだ少し残っているけれど掘るかい?と言われて、二つ返事。
手を汚しながらも一つも残さないように大騒ぎで。『インカの目覚め』という種類の少し黄色を帯びた種類。

『カジノ法案』本当に国民に必要な法案ですか?


豪雨被害はきわめて深刻。自分が被災された方たちと同じ立場になったらと考えるだけで、身も震える甚大な被害。
改めて、お悔やみとお見舞を。
政府はそんな中、野党が国会は後回しにしてでも、災害対応した方がいいといって協力姿勢を打ち出しているのに、この大きな災害のどさくさに紛れて、
『カジノ法案』と『参院6増法案』の審議を強行、一両日中にも採決・成立を目指している。
『カジノ法案』は国交省所管、本来なら災害対策のために先頭に立つべき石井国交相は、国会答弁で出られない。
それに唯一の公明党からの大臣、国民に寄り添うといいながら、ばくちを推進ですか。
公明党も権力中枢にいることの味をしめ、今や自民党の補完勢力となっている。
一般の公明党員・創価学会信者の心からますます離れて行く。
先頭で指揮をとるべきひとが政権にいおもねる姿は見苦しい。


それに『カジノ法案』は国民にとって、喫緊の課題なのか。カジノ建設とその運営で儲けようとしている一部のひとのためではないか。
心から抗議します!
何やってんだ!!!!!



by akaiga-bera | 2018-07-11 08:23 | Trackback
トラックバックURL : https://gabera2.exblog.jp/tb/29626068
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 北海道編 エゾリス・・・身軽い! 北海道編 原野のコヨシキリ・・・ >>