人気ブログランキング |

北海道編 ヒグマの親子に遭いました!

北海道編 ヒグマの親子に遭いました!_c0233349_19124003.jpg


今回の目的でもあったギンザンマシコさんに遇うために知床峠へ。
下でも天気は下り坂、でも行ってみなけりゃということで行ったものの深い霧に覆われていました。
その上雨も、さらに風も強くなって、車も揺れるほど。
一台去りまた一台と、とうとう私たちだけに、登ってくる車も駐車場に立ち寄ることも無く、帰って行きます。
やっと明日もう一度と決めてウトロまで下りることに。

なんと、帰る途中、道路を歩く熊の親子連れ3頭に遇いました。
翌日、清掃の方にお聞きしたら、いつも通っているけれど、3頭というのはあったことが無いと。初めて近くで見たクマさんでした。
嵐のような中、車の中からフロントガラスをとおして撮ったので、みなぶれぶれでした。なんとかの数枚です。
親1頭、子ども2頭の親子連れ。小さな交通渋滞が起こりました。

北海道編 ヒグマの親子に遭いました!_c0233349_19130037.jpg

北海道編 ヒグマの親子に遭いました!_c0233349_19131134.jpg

北海道編 ヒグマの親子に遭いました!_c0233349_19132463.jpg

北海道編 ヒグマの親子に遭いました!_c0233349_19133779.jpg

北海道編 ヒグマの親子に遭いました!_c0233349_19134667.jpg

雨の中のエゾスカシユリ
北海道編 ヒグマの親子に遭いました!_c0233349_19141098.jpg


ウトロでは時間をつぶすのが大変。
お土産を送ったり、お友達のお知り合いに複数お目にかかったり。
そして、お風呂は毎日欠かさないという友人夫妻、この日も近場のお風呂を見つけてゆっくり過ごし、翌日に備え早寝。
明日の天気ばかり気になった晩でした。



大阪地検 山本真千子特捜部長、検事正に栄転


森友学園問題を担当した山本氏が北海道函館地検検事正に移動が決まったそうだ。
大方の検察OBは、「佐川さんを不起訴にした論功行賞
札幌ではあまりに良いポストで批判を受けるので函館なんでしょう。
出世ですね。でも多くの検察出身者は、不起訴なんてとんでもない、筋を通して欲しかった」と。
あんなにはっきり国会答弁が虚偽であることが分かっていて、公文書を改ざん指示してもおとがめナシって、ホントゆがんでますもの。


古賀茂明さんが言っていたことがなるほどと分かる今回の人事。
『残虐性、非人間性、執拗性。安倍首相はこれら全てを持っていて、それが徹底している。
「こいつは!」って思ったら、辞めたからってそれで終わりじゃ無いんです。
貯めたあとも徹底的にやってくる。
人格攻撃もするし、講演にも横やりを入れる。
多くの官僚にとってそれは恐怖でしかない。』


すでにレッドカードを何枚も出されているのに規則に従わない安倍さん。
論理は論理的なかたにしか通じない。
レッドカード、そりゃなんだい?と自分のルールを作ってしまう。

地位に恋々として。
西野監督の引き際に比して、かっこ悪いな。

また、海外に行くそうだ、ヨーロッパに何用?バカンスですか。
ヨーロッパじゃなくて、北朝鮮に行って直談判してきて欲しいものだ。
やる気モードを見せるだけの6年。
拉致被害者家族はまだ利用されるのか。
やる気あったら、6年間も放置しないよ。

小さな不正はどんどん摘発するけれど、大きな不正には目をつぶるんだね。
日本人ってすごい包容力があるんだ~。
私はダメだ。もう我慢できない。早く辞めて。




by akaiga-bera | 2018-07-07 11:37 | Trackback
トラックバックURL : https://gabera2.exblog.jp/tb/29617969
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 北海道編 キタキツネ・・・人慣... 北海道編 ギンザンマシコ・・・... >>