北海道編 マキノセンニュウ・・・強風の中で

c0233349_23454821.jpg

撮影旅行中、快晴の日はなく、お天気には恵まれませんでした。

特に強い風には悩まされました。鳥さんの声は聞こえるのに姿は草や葉の陰という感じです。

マキノセンニュウさんの鳴き声をネットで確認してから現場に到着、なにしろ全員初めて聞くのですから。

おかげでいることだけは分かったので、待つことに。

声は小さな鈴を小刻みに鳴らすようできれい。そしてやっと姿を見ることができました。

あとで別の場所で見ることができたのですがやはりハマナスの咲く海岸線。

その時は全身を露わにしていました、やはり風の故でしょうか。
c0233349_23464444.jpg

c0233349_23462354.jpg

c0233349_23463358.jpg

c0233349_23461273.jpg

c0233349_23453514.jpg

c0233349_23445106.jpg



今日は、若者の赤ちゃんにとかわいい服を。
どれもみなキュートなので迷いながらも楽しい時間。
赤ちゃん用ってなんて愛らしいんでしょう。
それと友人が私の雨合羽を見て同じようなのを欲しいと言っていたのを思いだし、お店を覗くと同じ物ではありませんけれど、具合いいのがありました。
娘とお食事しながら、なんだか自分の物を買わないのも寂しいものだね。と。
娘も自分の娘の物を買って満足のよう。
最近、自分の為に必要なものってなくなってきているとつくづく・・・。

採りたてのトウモロコシを頂く。
早速ゆでたが、ゆでこぼそうとして足にかけてしまった。
靴下を急ぎ脱いだけれど・・・ちょっとしたやけどだ、いま冷やしているけれどひりひりと痛む。
ちょっとした不注意がこうした怪我を生むのだと反省。
トウモロコシは最高に美味しいけれど、痛みにとられそう・・・。



白川前日銀総裁、日銀の金融政策は失敗と

6月4日、ソウルでの会議で。
これまで金融政策はインフレ目標を通じて物価の安定達成してきたが、金融の不均衡に起因する大きな経済危機を阻止することはできなかった。
債務増大と潜在成長率の低下の組み合わせを踏まえれば、金融安定について懸念せざるを得ない。
遠回しではあるが、現黒田日銀の施策について注意を喚起、金融政策では物価上昇はできないと。

物価の上昇は、経済の原則通り、需要量と供給量で決まる。
消費者の大半は働く者、その働く者を給与の面で締め上げている状況では、将来不安から消費は手控えられてしまう。
「働き方改革法」も基本的には、残業しても支払われない、働く者を保護してきた労基法を事実上なきものするもの。
働く者に厳しい状況は短期的には働かせる側を豊かにするだろう。
しかし、働く者の多くが将来への展望を見いだせず日々を送ることになれば、労働意欲も、消費意欲も減退し、ひいて国力の疲弊を招くと感じる。
労働者の権利が認められ拡充されてきた歴史は、その方が社会が発展していくという事実から生まれたものだ
それに逆らう安倍政権は、短期的にしか見ていないと思う。
今だけ自分だけ良ければの考えが中心にある
先の時代を生きなければならない若者たちのことは考えられないのだろうか。
次世代へのつけ回しはやめてもらいたい



ベトナム青年、月5万円で、除染作業に

外国からの労働者を受け入れ拡充を打ち出した安倍政権。
それはまだ全職種ではないが。
この青年は、技能実習制度で来日。
福島第一原発の除染作業を命じられた。
同制度では職場を変えることもできないのだそうだ。

命の危険のある福島原発での仕事。
亡くなる方もいらっしゃる。
日本人でも敬遠したい仕事を、知らず来日した外国人に押し付ける。

5万円ってなんだ。イヤな仕事をやってもらうのに・・・・・。
戦前、日本が朝鮮半島から強制的に朝鮮の方々を連れてきて厳しい労働に就かせていた時代を彷彿させる。
自分たちで片付けもできない原発をいまだに続ける現政権。
恥ずかしい国になったものだ。
ジャパンブルーもかすむよ。




by akaiga-bera | 2018-07-02 20:25 | Trackback
トラックバックURL : https://gabera2.exblog.jp/tb/29609097
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 北海道編 ノゴマ・・・のど元の... 北海道編 オジロワシ・・・どの... >>