コムクドリ・・・電線でした!

c0233349_13154312.jpg


脇がとてもきれいなので、側面から撮りたかったなあ。

つがいで留まっていました。高原の林の脇。

あちこちで子育てが始まっていました。

c0233349_13155530.jpg

c0233349_13160716.jpg

c0233349_13163059.jpg

c0233349_13181241.jpg

c0233349_13184095.jpg

c0233349_13185462.jpg

エゴのお花。白くきれい。我が家のはとっくに終わりました、1ヶ月は遅いでしょうか。
c0233349_13190619.jpg



●働き方改革法案は定額働かせ放題ですよ。
 
 高度プロフェッショナル制は、自分で決めるから問題ないという与党。
 でも働こうとする会社が、うちはこういうやり方なのでといわれて断れますか。
 1075万円以上と言っているけれど、交通費や諸手当も含んでるんだそうな。
 これって実施前からすでに、普通のサラリーマンの給与でも適応されるってことでしょ。

 データも間違いというより意図的に操作。
 加藤厚労大臣のいい加減な答え方。
 実際に高プロについての聞き取りも、野党が追及してのち実施、たった数人。
 こんなことで実情にあってるなんて絶対に言えない。
 要するに労働基準法を適応させないための法律を作ろうとしているのだ。
 それだけでこの法案の本質が分かる。
 働く人を守ってきた労基法、それが適応されないのだ。子どもや孫のためにも絶対通してはならないと思う。

●過労死したNHK女性記者のおかあさん: 

「遺族の沈黙は次の犠牲者を生むと言われ、居ても立ってもいられずここにいます。
 私は本当なら今頃、孫たちに絵本を読んでいたはずだった。
 生きていれば36歳。人生半ばに達せず31で亡くなった無念さを思うと哀れでなりません。」

 悲しく辛い思いを多くの方が味わうことのないよう、訴えて下さっている。
 安倍さんは「過労死家族会」の方々とは会おうとしない。


by akaiga-bera | 2018-06-17 06:20
<< コマドリ・・・年に一度は聞きた... セイタカシギ・・・命を繫ぐ >>