『首相案件』・・・柳瀬秘書官否定 / ウグイス

c0233349_08384776.jpg


ウグイスさんと1時間半も格闘してしまいました。

姿を現すといってもやはり葉陰が多く難儀でした。

それでも、ある時間、全く日常の何も考えることなく集中して過ごすことは、とても素晴らしい時間ですし、精神的にも開放されています。

撮れても撮れずとも・・・そういう素敵な時間が持てる野鳥撮影には感謝しても仕切れません。

子鳥さんたちには、ストレスを与えることもあるので・・・ちょっと複雑なんですけれど。います

80メートルほどの移動範囲でさえずります。伴侶を見つけるのはウグイスさんにとっても重要なこと、真剣です。

c0233349_08374933.jpg

c0233349_08375810.jpg


c0233349_08382995.jpg

里山ガーデンより 名知らず。
c0233349_13430833.jpg


●朝日・東京新聞のスクープを受けて、柳瀬元秘書官
 『私の記憶するかぎり、今治市職員と会ったということは無い』と否定。
 

 『私の記憶するかぎり』というところがミソですね。
 あとでどうにでも言い逃れることのできる表現、官僚らしい言葉選び。

 愛媛県職員が作成し国の各所に配付した資料、もし違っていたならその時点で違っていると言うべきだったのに。
 いま内閣府では、これを今度はどのようなストーリーに持って行こうか必死で考えていることでしょう。
 また、びっくりするようなストーリーが紡ぎ出されるかも知れませんね。

 『首相案件』、もともと『国家戦略特区法』は、以前読んだけれど、限りなく首相案件、つまり首相のやりたいことを法的に保証するもの。
 岩盤をなくすという大義名分のもとに、首相のやりたいことをやれるという法律。
 単刀直入に言えば、えこひいきが法の名の下に可能であり、国家の私物化を加速させるもの。

 不正がますます顕在化するだろう。止まらない、もう時間の問題。

 そういう怪しい安倍さんに、共産党志位委員長は、朝鮮問題の平和的解決のために首脳らへのメッセージを託した。
 あらゆる機会を利用して平和をと願うからだろう。
 私の共産党嫌いは結構筋金入りと思っていたけれど、最近は頭を下げたいような場面が多い。

 とにかく、ウソはいかんよ。

 ※4/14(土)午後2時~5時 国会議事堂正門前 抗議集会  
  
  今、意志表示しなければ 
  今、公文書改ざんをこのまま許せば
  私たちはいつか子どもたちに済まないことをしたと思うときがくる
  
  お天気は晴れとは行かないようですが、必ず行きたいと思います。




by akaiga-bera | 2018-04-10 14:42 | Trackback
トラックバックURL : https://gabera2.exblog.jp/tb/29424724
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 『種子法』廃止 / モズ 責任は官僚になすりつけ・・・ ... >>