カワラヒワは学習したのかな?

c0233349_14421878.jpg

ニュウナイスズメさんは花の後ろから蜜を吸います。それがとても面白くみなさん撮影なさるのかと思います。

ここに来るスズメさんも同じような動作をするのを見たことがありますけ。

カワラヒワさんも同じように蜜を吸ったので驚きました。

この前、テレビで道具を使うチンパンジーを取り上げていました。

道具を使う動作は大河を挟んだ反対側のチンパンジーには伝播していないとのこと。

やはり同じ場所で共に暮らすことが伝播の要素のようです。

この技は、子々孫々伝えられているそうです。とても興味深く見ました。

ここに来る鳥さんたちも互いに学びあっているのかも知れません。

c0233349_14420079.jpg

c0233349_14423055.jpg

c0233349_14424159.jpg

c0233349_14431230.jpg

c0233349_14430009.jpg

c0233349_14432899.jpg


金曜日の夜は、官邸前の抗議行動へ。
疲れていたけれど、空けてもらった3日間、躊躇なく出かけてしまった。
お墓参り以外は、三日間あちこちへ。野鳥三昧の日々。
すごくすっきりして、やはり野鳥とのふれあいは心が解放されている時間なんだなと感じました。
早朝は川霧の深さと美しさに。
お山に登れば標高とともに咲く花々も違って。
初日、雪の中を6キロほど歩いたのに・・・鳥さんに遇えたのは車からも撮れそうな場所だったけれど、疲れを感じなかった。
夕刻、真っ赤な落日の周りに薄あかね色の輪ができて後光のようにきれい。
素敵な時間を過ごすことができ、家族に感謝。
また、情報を寄せてくださった皆様、ありがとうございました。

●最高裁判事は加計学園元幹部だった
 昨年2017年10月、安倍総理は、加計学園の加計孝太郎氏の友人の木澤克之氏を、最高裁判事に指名(任命は天皇)。
 お友達人事を繰り広げる安倍総理、小池裕氏・菅野博之氏、そして今回の木澤氏。
 驚きなのは、前回衆院選と同時に実施された最高裁判事の国民審査の木澤氏の経歴から、加計学園幹事であったことが削除されていた。
 
 なぜ隠すんでしょうか。
 加計学園に関わっていたことがこの方の恥なのかしら?
 それとも隠す必要があった?
 私は最近になって知ったのだけれど、このことって「隠蔽」ですよねえ。
 国民審査では、その方が最高裁で扱われたどのような裁判にどのような判決を下したか知らないと審査できない。
 分からないからといって多くの方は何もつけずに投票するでしょう。
 ましてやこの方、判事になったばかり、経歴意外に判断のしようがない・・・大きく扱われることもなく信任となる・・・。
 
 最高裁判事指名に当っては時の政権におもねる人が選ばれてきた。
 よって下級裁判所での判決が最高裁で覆されることが少なくない。
 政治案件、大企業案件や原発などに関わる判決には特に。

 「三権分立」なんてのは建前で、指命権が内閣にあるという時点で、分立してないなあと思う・・・。
 木澤氏は、定年の70歳まで安泰だ。
 「経歴詐称」も当たり前の方に裁く権利無いと思いますけど。
 
ガス抜きですか 
 小泉進次郎議員や山本一太議員、いかにも政権をやんわり批判していますけれど・・・本音でしょうか。
 河野外務大臣、野田聖子総務大臣も閣外にいたときは、威勢良く批判してた。
 取り立てられたとたん、あまりの変り身じゃん!と思える政治姿勢。
 こういう方って、自分に能力があると思っていて、取り立てられない不満と存在価値を上げようとしているとしか見えません!
 昔、職員が不正を働くことが何回かあって・・・
 そういう方の共通点、自分が評価されていないことをとても不満に思っていて、使い込みなど表沙汰になっても自分は悪くないと考えるようでした。
 まあ、私たちに力がなかったからあと反省反省の日々でした。

 政治の劣化も私たちの劣化に他ならないのかもしれない。

 
  
 
by akaiga-bera | 2018-03-27 15:02 | Trackback
トラックバックURL : https://gabera2.exblog.jp/tb/29395507
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 桜に・・・ニュウナイスズメ 夕刻の出遇い・・・ガビチョウ・... >>