オオジュリン・・・旅立ちました

c0233349_06111979.jpg

一斉にいなくなってしまったオオジュリンさんたち。北上中かな、今度は北海道で子育て?

朝霧の中できいたオオジュリンさんのさえずり、近くなので霧が晴れるのを待つと・・・白いお腹・真っ黒の頭部。

冬の地味な色からは想像できないほど美しい。緑のなかで際立つ美しさ。

また、遇いたいな、花園の中で。
c0233349_06114049.jpg

c0233349_06124085.jpg

c0233349_06115770.jpg

c0233349_06121209.jpg

c0233349_06125224.jpg

今季はあまり出遇わなかったアオジさん。かわいいね。
c0233349_06122459.jpg



着付けを習っていた頃の古いお友達から久し振りの電話。
ご主人が亡くなられたあとすぐ話したきりだから6年ぶり。
1時間以上も話してしまった。
みなそれぞれに心の内に屈託を抱えている。
悲しみも、憎しみも、喜びも、怒りも・・・みな種類も色合いも深さも異なるけれど・・・。
今、お家の桜、大木が4・5本あるそうだ、いらっしゃらない?と。
一度お邪魔したことがあった、毎年みていても素敵なんだろうな。
彼女は、桜が散る時、その中にいるのが好きと。
桜一つでもみなそれぞれ好きな季がちがう、みんな違って・・・それが素敵。





by akaiga-bera | 2018-03-23 06:59 | Trackback
トラックバックURL : https://gabera2.exblog.jp/tb/29387234
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 外交の安倍って???・・・??? 買いまくる日銀・・・ >>