俺は辞めない!・・・

麻生財務大臣は「俺は絶対辞めない!」と言っているとか。

麻生さんは安倍さんの次くらいに嫌い、一刻も早く辞めて欲しいのだけれど、麻生さんの気持ちが分からないでもない。
おそらく、彼はこの事件の全貌は十分すぎるほど分かっているのでしょう。
安倍さんが子飼いの秘書官や補佐官を使って財務省・財務局・近畿財務局を動かし、森友の小学校開設に便宜を図ったことを。
もともと安倍夫妻の問題なのに何で自分が辞めなきゃいけないんだということようだ。

麻生さん、不満たらたら。
しかし、自分が束ねなければいけない財務省が、公文書の改ざんという犯罪を犯していた、トップとして責任を取って辞めるのは当たり前。
本来なら、その上に位置する安倍さんこそ、公文書改ざんの責任を取って辞めなければなりませんけどね。
いやもっと前、自衛隊員の命を省みない防衛省のPKOの日誌の隠蔽、もうあれだけでもひどいことなのだ。
歴代政権なら、このようなことが起こったらすぐに総辞職ということになる。
安倍さんは、辞めたら、罪深いことをやっているので、権力を失ったとたん刑事訴追を受けると確信してるんですね。
今となっては、頭の中は以前以上にこのことでしめられていることでしょう。

安倍内閣の内閣官房は全て安倍さんの子飼い、安倍さんの思い通りに動く集団。
各省庁に睨みをきかせている。各省庁にとって内閣府=官邸は印籠を持った水戸黄門さまのようだと聞く。
黄門さまの印籠は、悪しきをくじくために使われなくてはいけない。
お主も悪よのう と今宵も悪だくみ中かな。


2009年9月、自民党下野寸前に官房機密費2億5000面円が引き出される


官房機密費:正規の官房機密費+外務省からの上納の機密費を加えると年間約30億円が、領収書なしに使われている。
つい先頃、最高裁で一部解除の判決。
そのため過去のものが少しだけ明らかになった。
 
2009年9月。麻生太郎内閣の河村建夫官房長官(当時)が国庫より2億5000万円を引き出し。
翌日10日に官房長官が管理する政策推進費に入金。
16日には、鳩山由紀夫内閣が発足。
その時の政策推進費は残額は0円。2億5千万円が1週間で消えてしまった。

「政治資金オンブズマン」阪口徳雄弁護士は、
8月30日の選挙で民主党が圧勝、自民党の下野が決まっていた。
政権の終わる直前の1週間に何の為に使ったのか、適正な支出とは思えない。
河村氏の事務所に照会中。
河村事務所、3月20日中の回答は困難と。

私たちに知らされてないこと多すぎ。
本当に何に使うんだろうね。持ち逃げといわれても仕方ない。

オンブズマンは、20日、
国会議員や公務員への支払い禁止。
将来の使途公表。
など、運用の見直しを求める要求書を、菅官房長官に送付したそうだ。

赤字が膨れるばかりの国家財政、無駄な支出や訳の分からぬ支出は極力減らしたいものだ




by akaiga-bera | 2018-03-22 15:51 | Trackback
トラックバックURL : https://gabera2.exblog.jp/tb/29384010
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 梅林のジョウビタキ・・・ オシドリ・・・集団は何かと賑やか >>