ハギマシコ・・・小さな橋にのりました

c0233349_22454735.jpg


移動の時季でしょうか、冬鳥さんたちの群れを見かけます。

ハギマシコさんも今は大きな群れになっているようです。

北のどこに行くのでしょうね。冬鳥さんたちの夏の子育て、みてみたいなあ。

余談ですが、夏高原で遇うクロツグミさんが近くで冬を過ごしているらしいんです。

夏鳥さんとの冬の出遇い、すごく興味深い。
c0233349_22455649.jpg

c0233349_22460509.jpg

c0233349_22461576.jpg

c0233349_22462356.jpg


●政府関係者によると財務省では、『資料をまとめる過程で多少削るなどした部分はあるが、改ざんには当らない』で乗り切る案が浮上しているそうだ
 別の関係者は、『近畿財務局の担当レベルの文書で本省幹部は事情知らない』など、政権中枢に累が及ばないよう神経をとがらせているという。
 なら、発覚後の慌てぶりは何だ。
 いつもにやにやのお二方、顔が引きつっていましたよね。

 すでにこの間の財務省の官僚、麻生財務大臣。安倍総理の国会答弁でも、そんな生やさしい問題じゃないことは分かる。
 トカゲのしっぽを切れば、国民をだませると思っている安倍さん。
 官僚にあんな答弁をさせる上司って何だろう。
 トカゲのしっぽにされる方はたまったものじゃない。
 本当にどこまでウソを突き続けるのか。
 直したところが当時の国会答弁と連動している。

 今までも色々都合のいいところ、都合のいい数字ばかり出してきた政府。 
 労働法制ではっきりした。
 あんなでたらめな数字を示して、多くの労働者の命に関わる法制を決めようとしていた。

このような国民に対する背信がまかりとおる政治
 自民の議員ってこんなに国会が軽んじられても何も言わないんだね。
 維新は、森友の小学校認可に橋本府知事の時から力貸してしまっているし、
 公明党は国有地払下げに、元公明党幹事長冬柴さんの息子さんが助力してしまっているし、
 専用ポストの国交大臣管轄の国交省航空局、森友の土地にも関連してるし、
 正義のせの字も無いんだ。

 森友のゴミの真実、今は小学校用地は国に戻っている、ゴミはすぐにでも調べることが可能だ。
 ただ掘れば分かる。
 今回の文書が改ざんされたいなかは、問題なければ原本を出すだけで、証明できるじゃないか。
 なぜそんな単純なこともしないのだ、もう6日も経っている。
 
 官僚のやったことにして上は逃げ切る。
 命令に従っただけだろう。
 官僚から自殺者が出ないことを望む。
 



 
 

by akaiga-bera | 2018-03-07 20:40 | Trackback
トラックバックURL : https://gabera2.exblog.jp/tb/29348110
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< カヤクグリ・・・久し振りの出遇い ベニヒワ・・・かわいかった! >>