オシドリ・・・作り物のよう

c0233349_23005700.jpg


最初は川にいると、次は大きな施設の池にいるとお聞きして探しましたが見つかりません。

多分、みな近くなので、同じ集団ではないかと思います。

住みよい場所を探して移動して居たのかも知れません。やっとここに定着したようです。

小さな池ですけれど、比較的静かで、暮らしやすい場所と見受けました。

フェンスにのせてのぞきこむようにして撮りました。

カワセミ・ウグイス・ムクドリ・ヒヨドリ・ツグミ・ウグイス・ゴイサギさん、そして多分トモエガモの♀にも遇いました。
c0233349_23011500.jpg

c0233349_23012328.jpg

c0233349_23013388.jpg

c0233349_23014348.jpg

c0233349_23015678.jpg

女の子は、白い縁取りのめがねをかけています。綺麗な色ですね。派手な♂よりシックで美しい。
c0233349_23020588.jpg

c0233349_23021576.jpg


少しずつ近隣の公園の所在も分かるようになった。
でも、坂が多く、道も細く感じて、運転しづらいなあと思うことしきり。
埼玉の家からは、どこに出かけるのも渋滞を考えずに出かけたけれど・・・ここでは通勤時間帯は本当にすごい混雑。
早朝行動しか手がないようだ。

古い団地の中のスーパーに寄った。
ほとんどが私かそれ以上の年齢の方々。
若い人がいない。
なんだか奇妙な世界に紛れ込んだようだった。
本当に高齢化が進んでいるんだなあと実感。

翌日は、新興住宅地の中のお店に。
子どもの声が聞こえるだけでなんて華やぐのだろう。

『官房機密費』は内閣が領収書なしに自由に使えるお金
 内閣官房に毎年14億円+外務省の『外交機密費』55億円の一部20億円が内閣官房に上納されて、合計約34億円。
 政治を円滑に行うため出そうだ。
 したがって全ては秘密裏に出金される。
 国民はその内容を知ることもできない。
 つまり内閣のポケットマネー。
 誰に配ろうが何に遣おうが勝手。私腹を肥やした者もいただろう。

 機密費に関する今回の最高裁判決は、使途や支払先の特定につながらない一部の文書について、国に開示を命ずる判断を初めて示したもの。
 使途やお金の行き先が不明というのは納得できないけれど、お金の動きだけでも明るみに出ることは良かった。

 年間34億、毎月約3億弱の機密費。中身を詳細に国民に知らせるか、それが付加なら、機密費自体をなくすべきと思う
 国の借金はどんどん増えている、少しでも節約を。
 
何度も繰り返される沖縄米軍の事故
 安倍政権の米国追従の姿勢はもう改めたらどうか。
 日本国民をバカにしているとしか思えない。
 いや、馬鹿にしているのではなく、占領していると思っているのだろう。

 米国は反共の砦として日本を位置づけている、戦後続いた考えが今も改められていない。
 その犠牲になったのが朝鮮の方々だ。
 当時は米国とソ連の代理戦争だった。
 同じ民族が大国の利益のために殺し合い、今まだ38度線で二国に分裂させられている。
 悲しい歴史をお持ちだ。それ以前は日本に支配されていたし・・・。

 幼い頃、駐留米軍が演習で行進してくる。
 学校がえり、基地にむかう横道では、米軍が休んでいたりした。
 怖いから遠くを通って家路を急いだこともある。

 米軍がだらだらと長い列を作って歩いてくると、子どもたちは集会所のまえで、キャンディをもらった。
 下に蒔いて、子どもたちがワーと群がるのを、にやにやしながら見ていた。
 兵隊は決して手渡しでくれることはない。私たちは敗戦国の子どもだった。
 米軍は駐留軍などではない、占領軍だったのだ。

 腹をへらし、甘いものがのどから手が出るほど欲しかったけれど、すごい屈辱感を感じて、意地でももらうまいと思っていた。
 沖縄では今でも米軍は占領軍なんだなあと改めてかみしめた。
 本土の盾となってたくさんのかたが犠牲になった沖縄。
 私たちは70年以上経っても、この状況に貴縄を貶めている。

 日米地位協定を見直し、せめてドイツ並みに、変えよう!


by akaiga-bera | 2018-01-21 00:22 | Trackback
トラックバックURL : https://gabera2.exblog.jp/tb/29165766
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< オシドリ・・・羽ばたき 杉の葉模様のキクイタダキ・・・ >>