イスカ・・・今年も遇えたね

c0233349_18533993.jpg


今回は比較的近くで遇うことができました。

すっきりしているように見えますけれど、やはり、小枝がたくさんありました。

イスカさんは近くで見ると意外に可愛いです。特に女の子は愛らしい。

この場所で子育てをするそうです。もう求愛給餌をしていました。

集団が去ったあと、やってくるのはカップルらしきつがい・・・ヒナにもあってみたい。

c0233349_18542606.jpg

c0233349_18544421.jpg

c0233349_18552805.jpg

c0233349_18550200.jpg

c0233349_18553929.jpg

c0233349_18555690.jpg

c0233349_18561156.jpg

c0233349_18563271.jpg


お野菜が本当に高い。
産地を見ると、日本だけでなく外国からのものも多く見かけるようになった昨今。
中国からもたくさんのものが。
険悪な状態になったら、日本の食卓は、その日から干上がってしまうかも知れない。
資源のない国が戦争するなんて自殺行為。
すでに70年前に実証済みでは無いか。
あんなばかげた戦争をやるかも知れないと考える政権の愚かさ、恐ろしいと感じた。

やはり近くの外国とはなかよくしていきたいものだ。

安倍さんは、本当に海外旅行がお好き。
 バルト三国・ルーマニア・セルビア・ブルガリアを訪問中。
 世界の多くの国が、北朝鮮と国交をを持っている。
 持っていない国の方が少ないのだ。
 これらの国に行っても北朝鮮の脅威を訴え続けている。
 おみやげつきでお出かけ。
 どの国も表面上は歓迎だけれど、尊敬はされそうにない。
 バルト三国の新聞にも 安倍擁護の伊東志織さんをレイプした山口元TBS社員が逮捕直前、政治介入で免れた件が載った。
 本当に恥ずかしい限りだ。

 それよりなんでこの時期外遊なのか。
 横田めぐみさんのお母様は、もうやるべきことはやり尽くしたと・・・。
 拉致被害者家族の皆様はみな同じ思いだろう。
 生きて再会できるよう、北朝鮮と話をするべき、5年ずっと放りっぱなし。こころは痛まないのか。
 歯がゆくて見ていられない。みんなが声を上げれば・・・。声が集れば・・・もしかしたら自分の家族だったかも知れないのだ。

 ノーベル平和賞を受賞したI CANの代表者が首相との面会を求めたが、政府はNO
 理由は、時間の調整がつかないと。
 都合の悪い人にはどうも会いたくないらしい。
 あまり重要にも思われない外遊をこなす安倍夫妻。
 そのために通常国会も例年より遅くなっている。
 よほど国会に出たくないらしい。
 よほど日本にいたくないらしい。
 どこで丁寧な説明をなさるのでしょうね。

●加計学園は、系列大学のほとんどで応募者が激減とか。
 ますます補助金が必要な状況。
 税金当てにしないでしっかり教育に邁進すれば、生徒も集まるのではないでしょうか。
 安倍さんがいなかったらとっくに学校破産してます。


by akaiga-bera | 2018-01-15 20:12 | Trackback
トラックバックURL : https://gabera2.exblog.jp/tb/29144700
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< ヒヨドリ・・・ナナカマドに ハギマシコ・・・素晴らしい保護色 >>