紅葉の中のエナガ・・・

c0233349_13152180.jpg


このモミジはおおかた散ってしまったのか、エナガさんが葉隠れにならずに済みました。

バックにあったのはイチョウだったでしょうか、利手も綺麗な場面。

すばやいすばやいエナガさん、汗をかいてしまいました。
c0233349_13153200.jpg

c0233349_13154237.jpg

c0233349_13155335.jpg

c0233349_13160580.jpg


今日から師走。
お仕事がないので昨年のように走り回らなくてもいいけれど・・・やはり何かと片づけることは多い。
大晦日も新年も京都明日には違いないのだが。

チューリップの球根を鉢に。ちょっと遅いのですが、ビニールの袋で周りを囲った。
可愛い資格のピンクの鉢、咲いたら愛らしい一鉢になるかな?
もとおとなりさんから荷物が。
京都旅行のお土産。塩昆布とゆず胡椒。手作りの腕カバー、そしてあったかいお手紙。
うれしい美味しいプレゼント。

そう、もちろんメールでも済むのですけれど、時間もあることだし、これからお手紙を書いていこうかなって・・・。
古い友人やらにも貯めこんだ絵はがきや便せんをつかってお手紙してきたここ数ヶ月。
手紙の良さを見直している。
書き終わってさあ切手というとき、また悩んでしまう。
季節のものをと思うけれど、いっぱいあるのにぴったりのものはなかなか無い。
特に料金が変わってしまって、付け足しの10円や2円の切手にはどうしても違和感が。
10円切手は、夏の昆虫だし、2円切手はウサギ。通常の切手はせめて四季に分けて欲しいなあ。

●財務省理財局長の次のポストはほぼ間違いなく国税庁長官になるのだという。
 その国税長官の任期は1年で、今度はその肩書きを持って、どこかに天下る。
 何度も何度も高額な退職金をもらう。
 現在、前理財局長 佐川さんは、役所にいてもいないことになっているようで・・・マスコミや国民の目から逃げ回っている。

 この4日間の国会答弁で新たに注目の的の太田充 新理財局長
 詭弁としか思えない答弁で開いた口が・・・・。
 財務官僚は最難関と聞く、出世を念頭に置いて、国民のためでなく安倍擁護のために発言する・・・心は痛くないのか。
 優秀な頭脳が悲しんでいないか。
 しかし、彼がこれから先、国税長官→天下り→天下り→天下りで入る収入は確実。
 私たちが宝くじを買って、天文学的な確率の小さな望みを託しているとは違う。
 このまま、安倍さんのために頑張れば、何億という収入を確実に手にすることができる
 このような状況の方に、国民のために正直に言って欲しいと望むのは・・・酷なんだろうな・・・・・・。
 
安倍賛辞本を書いた元TBS 職員の山口某のことを社民党福島さんが国会で
 山口の名を伏して事件を知っているかと聞いたが、それには応える立場にないと。
 知らないはずはないじゃないか。
 直接本人に聞かなきゃ分からないようなことがいっぱい書かれている。
 その山口某が伊藤詩織さんという女性を合意なくレイプ、それも薬をつかって。
 本人しばらく姿をくらましていたが、最近になってキー局ではない番組でやったことを認めている。
 しかし、レイプしたわけではな、合意だと。
 
 帰国する羽田で逮捕されるはずだったのに、なぜか逮捕状は執行されなかった。
 中村格という当時の警視庁刑事部長が『私の判断だった』と認めている。
 中村格氏は、その前まで安倍さんの秘書官だった。
 ここでもあったことが無かったことに。
 むしろ、やったことが法に触れていても、許されるというのは、許されるべきことでは無い。。
 問題はそこだ。

 検察審査会で不起訴相当となったことを挙げて反論しているのを聞いたことがあるが、その検察審査会も、公平ではなく、選びたくない人
 を選ばないようにすることがあるシステムがあるとか。
 ランダムに選んでいる訳ではない、私たちはこの事件が起こるまで知るよしもなかった。
 公平だと思っていた。
 
 自民議員の心ないヤジ、にやけた態度、絶対女性として許しがたくカチンときた。
 下品な笑いしかできない男たちがたくさんいる国会。動物園じゃあるまいし



 


by akaiga-bera | 2017-12-01 11:11 | Trackback
トラックバックURL : https://gabera2.exblog.jp/tb/28416371
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< カワセミ・・・杭に クロサギ・・・初めての出遇い >>