クロサギ・・・初めての出遇い

c0233349_11053998.jpg

初めて訪れた海辺。鳥さんが少ないのは満潮のためでしょうか。

以前は海なし県にいたので、海より山でしたが、出かけてみるとやはり海には海の良さが。

なんとなく潮を含んだような空気にはまだになれませんけれど、遠くまで広がる海には心が解き放されていく感じがします。

ずっとお待ちの様子のカメラマンさんにお聞きすると、クロサギが見られるかもと。

いくら待っても何もいないので、近くを散策していると、大きな声で呼んでいただき・・・・間に合いました。

黒いというより全身灰色。磯の少し乾き始めた岩の色とほぼ同じで、見つけられません。

的確に場所を教えていただいて・・・本当にありがとうございます。

c0233349_11055090.jpg

c0233349_11060856.jpg

c0233349_11062060.jpg

c0233349_11063050.jpg

近くのマンションのベランダ、カメラを向けるのも申し訳ないのですが、数枚だけ。イソヒヨドリさんの♂。
c0233349_11064216.jpg



今日は曇りで寒い。
ちょっとお出かけしましたけれど、国会中継を聞くので、9時前に帰宅。
仕事をしていた昨年までは、仕事を口実にできたのですが、今年はそれも不可。
この3週間でしっかり大掃除をやり遂げなければ。
最後の1週間はお正月準備ですしね。

●与党の質問が延々と続いている。
 森友問題については、会計検査院が独立した行政機関であるから、調べたことには信憑性があ
 る。 よって指摘された点については、これから是正していくと述べている。
 問題はこれからのことでは無いのですけれど・・・。
 財務省は、どうしてそうなったか、色々後付けと思われる回答。
 国交省も、同じ。
 今それを様々いえるなら、なぜ早期解決のためにも、早い段階で『丁寧に』説明しなかったのか。
 なぜ関係者が嘘ついたりするのか。
 昭恵夫人を国会に呼ばないのか。
 
 選挙中の映像で見ましたけれど、昭恵夫人は『国会には行かれないんですか』の質問に、『呼ばれていな
 いので』と

 一般人でも、籠池さんは、嘘は御法度の『証人』としてとして呼び出された。
 もう一方の関係者昭恵夫人も一般人(総理および閣議決定)と規定したのだから、公平に呼び出すべき。

 国会の論点も聞いていると、財務省国交省の対応に緩みがあったような方向で片付けようとしているように見える。
 この問題はこれから直して行けば終わるというものではない。
 結局、安倍首相を守るために、財務省や国交省が責任を取る構図のようだ。官僚の責任にする。
 そうして安倍さんを守った者が栄転する・・・。

 明治時代から、公共工事や国有地払い下げに関しては、多くの贈収賄事件が伴っている。
 今も変わらないのだなあとつくづく感じる。
 こうして税金は、うまく儲けようと動く人たちに環流していく。

 与党の多くの方々は、おそらく、国家戦略特区法がどのように使われ、加計獣医学部認可に進んだか、国有地が森友に不当に払い下げられ
 たプロセスについて、よく分かっていると思う。
 野党の追及が当たっていると思っているだろう。
 内部にいて、同じような権力の妙味を味わっているのだから。
 甘利さんの問題も放ったまま。安倍さんがやっている集金システムと比べれば小さいだけで同じ方法。
 これを白日の下にさらすということは自分たちの手口をばらすことだもの。
 以前の自民党なら、このような総理がいたら、しっかり追求してたけれど・・・・。

日本原子力研究開発機構は、「『もんじゅ』が設計当初から廃炉を想定していず、原子炉容器内
 を満たしている液体ナトリウムの抜き取りは不可能。」と発表。
 今年もこの『もんじゅ』に60億の税金が遣われる。
 
 今日の国会
 でも首都圏でも北朝鮮の脅威に関して避難訓練をすべきとの提案があった。
 安倍さんが官邸宿泊の晩や翌朝は、北朝鮮のミサイルが発射される。今回も。
 本当に日本国民を案じるなら、知ってるんですから、早めに非難できる時間を与えてくださいよ。
 発射されてからじゃ逃げられない。
 
 危ない原発を廃炉せず放置、さらに原発の再稼働。
 北朝鮮は、日本を狙ってはいない。
 けれど、北朝鮮が本当に日本を敵と見なしたら、各地の原発を狙うだろう
 それは核を使わなくても普通のミサイルで済む。日本は壊滅だ、

 米国は、今日も国連で北朝鮮との国交を断つよう各国に呼びかけている。
 しかし、これ以上きつくすることには、中国・ロシアも反対。
 ヨーロッパ諸国も反対。
 日本は早速賛成。拉致被害者も戻ってこない。敵視が激しくなるばかり。
 戦争する愚直な日本にはなって欲しくない


by akaiga-bera | 2017-11-30 12:36 | Trackback
トラックバックURL : https://gabera2.exblog.jp/tb/28415955
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 紅葉の中のエナガ・・・ カワセミ・・・紅葉の池にて >>