アトリ・・・今年は実がたくさんありました!

c0233349_15264972.jpg

お山はズミやマユミ、オンコの実など、今年は生育よく、餌はたくさんあるようです。

もうそろそろ里に下りてきているのでしょうか、ときどき、皆様の画像にも登場します。

真っ黒な頭の♂、綺麗ですけれど、なかなか遇えません。

今年はお里も実りがいいですよ~。
c0233349_15271190.jpg

c0233349_15272164.jpg

c0233349_15275440.jpg

c0233349_15280382.jpg


c0233349_17195395.jpg


今日は近くの農業祭に。
無料の甘酒を朝から2杯もいただいてしまった。
お野菜やらお豆・お赤飯・焼き鳥など求めて、お昼は手抜き。
活気があって・・・こんな催しいいな。
もちろん多くは、私も含めてお年寄りばかりでした!
晴れなのにちょっと寒い。
朝は霜柱が。いなか故、結構冷える。
帰って少し風邪気味なのに気づいて、頭痛薬を。
これから東戸塚まで、孫娘を送っていくことに。
少しずつ地理が分かってきたので、役立つことができる。


安倍さんは、「それは国会でお決めになること」 という
 国会の議席数が圧倒的なのだから、自分の意志では無いと言っても全てが通ってしまう。
 それがよく分かっていてそう発言する。
 最高裁の判事も、法務大臣も、任命権は安倍さんにある。
 それは裁判所が・・・
 それは法務大臣が・・・
 それは文部省がが・・・
 それは会計監査院が・・・
 全てに安倍さんの意志が通っているのに、あたかもその機関がそれぞれ独立しているように装う。
 疑い深くない国民は、言葉通りにとらえるので、安倍さんは自分では決めていないと思っている。

 森友問題は、安倍夫妻がぜひ作りたかった学校だ。
 指摘される前は全面的に応援、ポケットマネーで寄付をする、奥様が応援の講演をする。
 中心になって学校開校のために骨を折ったのである。
 後は任命権者である総理のご意向で、会計検査院も問題にする不当な値下げが行われたのだ。
 
 加計学園獣医学部の問題は、総理が友人のために一肌脱いだのだ。
 それは今治の獣医学部だけでは無い、加計系列の学校はほぼ土地の無償譲渡、あるいは無償借り入れ、そして建物の建設資金以上の補助金
 を得ている。
 余った分はどこに行くのか自ずと知れたものだ。
 実際に新規開学のためには国はお金を出してはいない。
 出すのは、今治市(土地と補助金)と愛媛県(補助金の3分の1)だが、これから運営されるこの獣医学部には新たに莫大な補助金が政府か
 ら。

 モリカケ問題は、いい加減食傷気味という方々もいらっしゃるでしょう。
 こんなの昔からずっとあったよという方々もいるでしょう。

 しかし、これは絶対に見逃してはならない権力者の不正。
 国民の財産が権力者によって、友人や取り巻き・身内のために使われているのだ。
 他にも多々、ファシズムへの道をたどっていると思えることがあるのだ。

 再びですが・・・
●●●●●ファシズムの初期症候●●●●●
 ➀強情なナショナリズム
 ②人権の軽視
 ➂団結のための敵国づくり
 ➃軍事の優先
 ⑤性差別の横行
 ⑥マスメディアのコントロール
 ⑦国家の治安に対する執着
 ⑧宗教と政治の癒着
 ⑨企業の保護
 ⑩労働者の抑圧
 ⑫学問と芸術の軽視
 ⑬犯罪の厳罰化への執着
 ⑭身びいきの置こうと腐敗
 ⑮不正な選挙

 このほとんどに例示できる事実がある。
 憲法の三原則「主権在民・基本的人権の尊重・平和主義を、根こそぎなくそうとしている改憲草案とそれを提唱する人たち。
 戦前と同じ過ちを繰り返してはならない。



by akaiga-bera | 2017-11-25 17:24 | Trackback
トラックバックURL : https://gabera2.exblog.jp/tb/28283595
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< カワセミ・・・紅葉の季節 秋景色の中で・・・モズ >>