アオゲラのごちそうは?

c0233349_21423445.jpg

よく熟れた柿、いろいろな鳥さんたちがやってきます。

メジロ・ツグミさん、そして近くでずっと鳴いていたアオゲラさん。

以前訪れたとき、柿がたくさんなっていたので熟れたら小鳥さんたちが来てくれるだろうなと思って、回って見ました。

女性がお一人、お声がけすると、前にお目にかかったことのある方。

アオゲラさんが来ると聞いて待っていると。

ご一緒させていただくことにして、ずっとずっと待ちました。

また、鳴き声が。もしかしたら人のいない方に来るかもと中間点で待つと、森側の木に動くものが。

目を凝らすと、アオゲラさん。うれしかったな、二人で喜び合いました。アオゲラさんのきれいな♂。
c0233349_21425186.jpg

c0233349_21430339.jpg

c0233349_21431786.jpg

c0233349_21432838.jpg

c0233349_21445364.jpg


寄せ植え完成。
ツリーも設置。
部屋が狭くなると暖かく感じる。

10日ほど前、キリスト教式の葬儀に。
お世話になった方の奥様、才能あふれる方だった。
生け花・お習字、それぞれに素晴らしい、その才能を余すことなく教会のためにご奉仕された。
私はお仕事を通して・・・旦那様つながりだったけれど、いつもご夫婦一緒で優しい方だった。
シンプルだけれど心温まる葬儀・・・。
葬儀は簡素がいい。

日馬富士の話題ばかり
 この問題も重要なのかも知れないけれど・・・。
 たくさんの出来事があるのに、限られた電波を、ずっとこの話題に使うのかと思うと・・・マスコミの劣化を思ってしまう。
 実況中継もして・・・何やっているんだろう。
 もっと国民に知らせるべきことや、共に考えることがあるように思うけれど。
 まあ視聴率が稼げることが大事な民放組織だからなあ。
 NHKはお金取ってる訳だし、国民への義務をしっかり考えてほしいものだ。
 戦前と同じ国民に事実を告げないという過ちを繰り返すのだろうか。

日本原電(日本原子力発電)、廃炉費用を建設費用に。 
 廃炉費用の1800億円、建設に流用したので、廃炉費用が不足しているという。
 敦賀原発3・4号機の建設に当てていたが、福島原発の事故で、所有の4基全てが停止、資金繰りが悪化、必要な廃炉費用が大幅に不足と
 なっているそうだ。
 廃炉にかけるお金が不足ということは作業も遅れる。
 官僚が多く天下っている日本原電、会社上層部は給料が減らされることもなく・・・お金がないから廃炉が遅れるというのではねえ。
 一刻も早く危ない原発はなくなって欲しいと思う。

加計学園、韓国での説明会で語られたこと。
 まず認可前の11月4日も問題ですが・・・・。
 日本人にも適用して欲しい好条件 
  
  ➀日本への旅費は日本持ち
  ②毎月14万2500円の奨学金を支給
  ➂医療費は80%出す 本人負担2割
  ➃住宅手当を支給する
  ⑤卒業後韓国に帰って獣医師の仕事が可
  ⑥AO入試で筆記試験なし
 加計の獣医学部が国家戦略特区の指定を受ける条件の中に、四国の公務員獣医師不足を解消することが挙げられていたはず。
 石破4条件は、安倍内閣が閣議決定した。
 自分たちが決めたことを守らない・・・無法者、いえ卑怯者のほうが合っているかな。

●拉致被害者めぐみさんのお母様81歳になられた横田早紀江さん、昨日の記者会見で。
 「政府は一生懸命、知恵を絞って頑張ってくださっていると思っていましたが、40年たっても何も分からない状況で、今は政府を信じてよ
 かったのかという思いが家族の中にあります。」

 トランプ大統領来日の折の拉致家族との面会も、パフォーマンス。
 北朝鮮と戦っても拉致被害者は帰ってこない。
 お母様の、戦争になったらあちらで暮らす被害者たちも傷つき死んでしまうかも知れないとの思い、戦争にならないことを願うのは家族、 真に案ずる気持ちの表われ。
 安倍さんが、拉致の問題に関わってからもうかなりの時間がたっている・・・あの頃から政治利用でした。
 
 中国は北朝鮮と話し合いをするという。
 トランプさん、帰国一声、日本にはたくさんの武器を買ってもらった・・・どうだ国民の皆さん、やはり私でしょとどや顔!
 いい加減で、トランプ追随止めて欲しい。
 

 


by akaiga-bera | 2017-11-17 14:17 | Trackback
トラックバックURL : https://gabera2.exblog.jp/tb/28276415
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 紅葉の旅・・・ カワセミ・・・近くの公園散歩 >>