カワセミ・・・近くの公園散歩

c0233349_08455567.jpg

数キロの所にある公園。今モミジもイチョウもそれぞれ赤・黄に染まって美しい。

公園には、鳥さんの好む実をつける木々があちこちに植えられていて、これから訪れる冬鳥さんたちの餌となることでしょう。

ムラサキシキブ・ウメモドキ・ネズミモチ・アキニレ・クスノキ・エノキなど。

この日はとても幸運でした。歩き始めからカワセミさんに。そして帰り最後にあったのもカワセミさんでした。

もう少し色づきが欲しいモミジ、そして逆行でしたが、うれしい出遇いでした。
c0233349_08461298.jpg

c0233349_08462854.jpg

c0233349_08464355.jpg

c0233349_08470625.jpg

c0233349_08471627.jpg

c0233349_08474067.jpg


里芋の旬は今頃からだそうだ。
けんちん汁は寒い日には一番のごちそう。
娘婿のお母さんの作るけんちんは最高。
初めてお宅に伺ったとき、そのおいしさに初めてを忘れ、3杯もおかわりしてしまった。
昨晩のはすこしお母さんのお味に近づけたかな。
小さな競争心を燃やしている。


このようなことが許されていいのか?!?
 前川元文科省事務次官の実家は世界の船舶用冷凍施設のシェアが80%という前川製作所。
 前川制作所に発注が行かないよう工作が行われているという
 前川製作所への妨害工作は明らかに官邸の目の上のたんこぶである前川さんへの攻撃。
 汚いな。
 前川製作所は、妨害証拠を全て保存し公開して欲しい。
 つぶしにかかって前川さんを締め上げているのだから・・・絶対に世の人々に知らしめなければ。
 自分にすり寄るものは厚遇、協力しない者、反対の行動をする者には容赦ない。
 ヒトラーと同じだ。
 
JNN世論調査
 ➀加計獣医学部認可について
  A:納得できる →25%
  B:納得できない→62%
 ②引き続き国会で審議すべきか 
  A:審議すべき    →62%
  B:審議する必要はない→32%
 国会で、安倍首相も必ず出席して『丁寧な説明』を『謙虚』にやって欲しい。

安倍自民公明・・・議員年金復活計画
 一度見直された議員年金、ここに来て復活させようとの動きがある。
 理由は、若くして議員になったものは議員年金がなければ、国民年金だけになる、老後貧しい生活を余儀なくされるからという。
 今、国民年金は満額もらえても65000円。
 自民公明が言うように、貧しい生活を余儀なくされることは疑いない。
 というより、生きていけない。
 つまり65000円以下の年金では生活できないと言っておいて、多くの国民にはさらに負担増を強い、年金を減額し、自分たちは議員年金と
 いう。
 本当に自分勝手。
 
 生活保護で支給されるお金はこの2倍以上だ。
 それだって滅多なことでは恩恵にあずかれない。
 生活保護で支給される金額は、現憲法で補償されている『基本的人権の尊重』によって最低限の生活をするために必要な額。
 憲法を改正しようという自民党の中には、現憲法の『国民主権』『平和主義』『基本的人権の尊重』をなくそうという人たちもいる。
 自己責任論で貧しさは解消できない、便利でなくとも、発展が遅れても、失いたくない相互扶助の心。
 いつも自分が今のようであるとは限らない。
 もし私がそうだったらという視点を失った社会は、あまりに悲しい。


by akaiga-bera | 2017-11-16 09:59 | Trackback
トラックバックURL : https://gabera2.exblog.jp/tb/28271612
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< アオゲラのごちそうは? マヒワ・・・黄色がきれいでした! >>