高原のノビタキ・・・

c0233349_18423978.jpg

湿原は草紅葉で、夏のさわやかな感じから装いをかえ、少しの陽も大切と光を全て飲み込んだよう。

まだ色づいた葉は少ないですが、次はカラマツが真っ黄色に変わります。

ボランティアの方が子どもたちに、ミヤマリンドウのお花をさして、最後のお花と説明していました。

まだノビタキさんやホオアカさんは残っています。

通過中のノゴマさんを撮りに出かけたのですが、本当に残念。

7・8メートルのところであえたのですが、この日、霜が降りてダウンを着たいほど寒くて震え上がっていたのですが・・・。

姿を見かけて日向に移動すると、シャッターが押せません。

見るとレンズが曇ってしまっていました。気温差で。

それきり出遇えず。残念。

北海道でもこの地でも撮ったことはあるのですが・・・やはりこの環境ならではの景色が背景というのはとても魅力的。

代わりにノビタキさんに遊んでもらいました。
c0233349_18430245.jpg

換羽中かな?
c0233349_18431291.jpg

c0233349_18432246.jpg

c0233349_18434724.jpg

c0233349_18435857.jpg

秋の里山ガーデンのお花さんたち。
c0233349_18461966.jpg


昨日は、こちらの方に教えていただいた場所をいくつか訪ねてみました。
鳥さんには遇えなかったのですけれど、とてもいい勉強に。感謝です。
夕刻、今日のお月見のために、お団子用の上新粉を求め、ススキと野の花をいただいて来ました。
見られるかな?中秋の名月。

是枝監督がこんなツイートを
 「リベラルだろうが保守だろうが、目の前の記者の質問にきちんと誠実に向き合い、その背後に有権者がいるのだという認識を持って話す政
 治家の姿に感動している自分がいるのだが、それはこの数年、そのような当たり前の姿を少なくとも僕は全く見ていなかっただということ
 に改めて気付き愕然としている。」

 私も全く同じ思いだった。
 「立憲民主党」立ち上げの記者会見で、枝野さんは10分ほど話す度、記者たちに質問はないか問い、真摯に答えていた。
 それが実に新鮮に思えたのだ。

 安倍さんを始め菅官房長官も、小池都知事も、安倍さんの取り巻きたちも、国会で発言する官僚たちも、記者を煙に巻くような態度で
「真摯に」「誠実に」という態度からはほど遠い「不遜」「傲慢」「嘘」が横行していたのだ。
 それはそのまま有権者・国民への態度でもある。

海外メディアは、安倍さんの不正について見抜いている
 国内のメディアはよりずっと的確に捉えていると思う。
 このような状況を許している日本国民を不思議に思うらしい。
 森友・加計問題について触れ、政府の対応が不信感を生んでいることを報じている。
 恥ずかしい限りである。
 安倍さんの国連演説も、聞いている国は少なかった(画像あり)。なのに、どうして日本のメディアは拍手喝采を浴びたように伝えたのか。
 メディアも広告収入によって成り立っているから、厳しいのだろうが、私たちも代金払って読んでいる。
 テレビラジオは別だけれど・・・。

●安倍さんは、森友・加計問題が表面化すると、追求を恐れて、共謀罪を引っ張り出し、国民の目をそちらに向けさせた。
 そして審議もいい加減なまま強行採決し、野党の憲法に基づく臨時会を開けの要求も一向に聞き入れず、重要法案もそっちのけで解散。
 安倍さん自身が、森友・加計問題がエラーなんて軽いものではなく、汚職事件と深く認識しているからだろう。
 それは政治家を辞めることでは済まないと。

 そのための今回の解散。
 質問にも歯切れ悪く・・・枝野さんの真摯に答える姿とは全く別物だ。
 そして選挙戦に入れば、経済経済と叫ぶ。
 景気は変動する。長い不況から少しずつ抜け出すのは当たり前。
 その割にはうまくいってない。
 株も、国債も、日銀・年金運用機関・3つの共済・ゆうちょ銀行・かんぽ生命の『5頭のクジラ』と呼ばれる巨大資金が買い支えている。
 カンフル剤の役割を果たしているこの5頭が、買い支えられなくなったとき、どのような出口が待っているのか、想像しただけでも空恐ろし
 い。
 国民の多くが景気の良さや生活の豊かさを実感していないのが現状。
 北朝鮮危機を煽るのも全ては自分を守るため。
 よその国とは仲良くするしかないじゃないか、けんかしていいことは何もない。
 安倍さん、選挙中にもJアラート鳴らすのかしら?
 誰が、総理の座についても、政府は国民を守るために働く義務がある。
 安倍さんじゃなければ守れないなんて幻想だ。
 いくら軍事費を注いだって、絶対なんてことは無いのだから。
 悪くなるのは国民の生活だけ・・・・・・。



 記者会見、質問を前もって出させる安倍さん。
 枝野さんの記者会見を是非見習って欲しいものだ。
 上記は『立憲民主党』立ち上げの10月3日夕の有楽町でのスピーチ。
 お聞きいただければ幸いです。



 
by akaiga-bera | 2017-10-04 12:47 | Trackback
トラックバックURL : https://gabera2.exblog.jp/tb/27817947
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< そば畑のノビタキ・・・ ジャコウアゲハ・・・赤い方が好... >>