水面の白い花・・・

c0233349_12165302.jpg


夏水田んぼがたくさんある町、温かな町。

夕暮れ、用水の脇を通ると、みずもに白い花が涼しげに。

もしかしたらバイカモでしょうか、清流にしか育たないという。

イトトンボの存在がこの用水の水の澄んでいることを知らせてくれます。

以前、奥日光の雪解け水の流れる清流で見たことがありました。

よく撮れなかったのですが、清楚な花に・・・伴侶を求め合うイトトンボに・・・心が洗われました。

美しい自然はそのままに残しておきたい・・・・。
c0233349_12173895.jpg

c0233349_12180832.jpg

c0233349_12182267.jpg

c0233349_12194732.jpg

c0233349_12200184.jpg

c0233349_12201346.jpg

by akaiga-bera | 2017-09-16 10:20 | Trackback
トラックバックURL : https://gabera2.exblog.jp/tb/27456333
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< ヨーロッパトウネン・・・かな? ノビタキ・・・換羽の始まり >>