ヤイロチョウ・・・帰り際にも・・ありがとう

c0233349_21362276.jpg

帰るとき、えさ場の方も見て帰ろうと行って見ると、運良くこちらでも遇うことができました。

シャイニングブルーが効いています。

クロツグミさんのようなシンプルな美しさではありませんが、いろいろな色があっても自然の色はどれも殺し合いません。

お互いの色を美しく見せているような気がします。

ヒナは見ることも撮ることもできませんでしたが・・・どんなかしら?
c0233349_21363797.jpg

c0233349_21365197.jpg

c0233349_21370586.jpg

c0233349_21403400.jpg


昨夜は連休の気分の園長で9時過ぎに映画を見に。
料金も安いしすいているしいろいろ特典があります。
家族みんなでお出かけ。○十年ぶりに映画館で。
いつも静かな環境の中で鳥さんの撮影をしたり、普段の生活でも大きな音に触れることがないので、音の大きさに対応できませんでした。
アクション映画なのですけれど、おもしろかったり、考えさせられたりの作品。

夕立は天然のシャワー。
ありがたいのですけれど、最近の降り方には何か尋常でないものを感じます。
カサブランカが5輪咲き始め、キンカンの花が今になって元気に咲いています。


安倍さんは、「共謀罪」を強行採決した常会終了後、「一つ一つ丁寧に説明する」と言っていました。
しかし、またもや言葉だけなのですね。
野党との質問時間についても慣例を破る提案。
核心の人物は出させない。
審査の日程も2日の要求にたった1日。

今までも何度も「文書はない」「文書は破棄」「見つからない」「承知しない」「記憶にない」を繰り返し、危ない書類は隠そうとする。
いったいどこが「丁寧に」なのか。

今治市でも市民は半数以上が加計学園の進出に疑問を感じているそうだ。
なのにこれからお世話になる今治市に加計氏は一度も出てこない、あいさつすらないとか。
そして今回の閉会中審査に、加計氏を呼びたいとの提案に安倍氏自身が猛反対したそうな。
まあ、それだけ真っ黒だということなのでしょう。

どんなに論理が破綻していて怪しくても資料を隠してしまっているのだから、突っ込みようがないのだ。
それをいいことにまだ辞めずに内閣改造なんぞでお茶を濁そうとしている・・・。
もう刑事事件として告発も始まっているのに・・・地検は動かず。
何のために地検特捜部は置かれているのか、組織内にいる方々は考えているのだろうか。
特捜部の役割は、政治の腐敗を取り締まることにつきます。
森友学園に、国民の財産を不当に安く渡すことに協力し、関係書類を出さず、嘘を繰り返している官僚。
そレらを動かした昭恵夫人。
森友学園のような危ない小学校を認可した大阪府・松井知事。
加計学園 今治の新学部設置に協力したと思われる官僚および内閣府の面々、そしてそれらを命じたであろう安倍さん、聞きたいことは山ほどあります。

隠せば隠すほど、この事件がここ数年の間、第2次安倍内閣になって行われた国民への背信が事実存在したと言うことを伺わせています。
by akaiga-bera | 2017-07-18 22:08 | Trackback
トラックバックURL : https://gabera2.exblog.jp/tb/26804444
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< ノビタキ・・・湿原の出遇い カイツブリ・・・母子 >>