ミソサザイ・・・伴侶捜しは真剣です!

c0233349_09463287.jpg


渓流の音にも負けないミソサザイさんのさえずり、真剣さにミソサザイさんの♀でなくても心が傾きます。

小さな体で力いっぱい全身で訴えます。

もうお嫁さんも見つかり、子育てに忙しい時季になっていることでしょう。
c0233349_09455661.jpg

c0233349_09452959.jpg

c0233349_09540737.jpg

c0233349_09551452.jpg

c0233349_09553265.jpg


やっと、息子と夢多くんを連れて横浜に。
まだ、様々なことが残っていますけれど、ここ十日ばかりはこちらでの片付けに専念しなければ。
やはり夢くんは緊張したのか、夜は落ち着かなく大変、今朝は寝不足。
ポタジェの野菜さんたちも順調。
一緒に生活するということはいいことも悪いこともあるかもしれないと少し緊張しています。

「共謀罪」法案が成立してしまったら・・・これから先、政権の意のままに国民を動かすことができる構造が完結に近づいてしまうのではないかとの不安を消すことができません。
沖縄ではこの3月、5ヶ月の拘束の末に山城博冶さんがやっと保釈に、保釈金は700万円とのこと。
すでに「共謀罪」が成立前に歩み始めているように思います。
国連特別報告者はこの件に関して共同で日本政府に是正を求めるアピールをしました。

今回は「共謀罪」そのものと国会審議の過程について国連特別報告者は、この法案の危険性を指摘し日本政府安倍首相宛に文書を寄せました。
政府は特別報告者の疑義には答えることなく即座に抗議。
その文がニューヨークタイムズほかに掲載されていました。
日本ではさほど危険視されていない「共謀罪」法案ですが、海外では深く懸念されています。
あるときは国連が要請するからといい、都合の悪いときは国連の総意ではないと突っぱねる・・・恥ずかしい行為と思います。

昨日のNHK日曜討論。危険な法律であることがよく分かりました。
NHKは、いつもは政権に不利になるような情報はあまり流しません。
国会中継は、やはり聞くに値します。必ず全視聴者が見ることができるよう計らってほしいと思います。
記者や新聞社や局によって編集されたものでない素のやりとりを聴くことはとても重要だと考えます。
NHKは国会中継をあまりしない理由を一定の基準にしたがってと述べています。
内部の方かららしいのですがし、視聴率が悪いからと・・・ネット情報ですが。br>
韓国の方に笑われそうです。

立場を明らかにすることはとても不安もあります。
しかし、今自分ができることの最低限、これからの時代を生きていく子ども・孫のためにも、若者たちのためにも、少しでも自由で平安な時代が続くよう祈るような気持ちで、時間がある限り、「共謀罪」に反対する集会に出かけています。






by akaiga-bera | 2017-05-29 11:00 | Trackback
トラックバックURL : https://gabera2.exblog.jp/tb/26697399
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< ルリビタキ・・・お山で再び アマサギ・・・近くの田んぼで >>