カシラダカ・・・シックな色合い

c0233349_2323911.jpg


冬鳥さんのカシラダカ、冬枯れの景色の中で撮ることが多いのですが、近くの篠竹に留まりました。

地味な中にも白とのコントラストがとてもあでやか。

カナムグラの群生の中、あちこちへ飛びながら食事中。

MFの公園は散歩のつもりで歩いています。

ですから、たとえ出遇いが少なくてもがっかりはありません。

多くは場所を選んで半周ですけれど・・・楽しみな時間です。

c0233349_232548.jpg


c0233349_2322144.jpg


c0233349_2342042.jpg


c0233349_2335863.jpg


c0233349_234355.jpg


かなりの広さのカナムグラの群生、夏はきっと圧倒的な量の草に覆われていたと思います。
モズ・アトリ・スズメ・アオジさんなどたくさんの鳥さんの餌場になっていました。
c0233349_881084.jpg



今、メジロさんの声が・・・きっとお庭の匂い椿に。
全てを美しくベールをかけてくれる川霧・・・。
鮮やかなオレンジの朝日が欅の裸木のシルエットを浮かびあがらせる・・・。
優しい色に暮れてゆく夕景・・・。
日々白さを広げていく遠山・・・。
美しいものに触れられる喜び、幸せを感じるそれぞれのとき。

鳥友からカレンダーを頂いた。
彼女は毎年カレンダーのテーマを決めている。
今年は『採食』、色々な鳥さんのお食事風景。
来年はどんなテーマで撮るのかな?楽しみ。
私の撮影はテーマがないので、少し考えなければと思っている。
まあ、いいのかな、私のは「癒し」があればよかったのだから。

出生数がとうとう100万人(2015年100万5677人、2016年98万1000人)を下回ったとの記事。
タンス預金が増加しつつあるという記事。
どちらも根っこは同じかしら?
将来への不安。
これを取り除かない限り景気の根本的解決はなさそう。
by akaiga-bera | 2016-12-22 08:31 | Trackback
トラックバックURL : https://gabera2.exblog.jp/tb/26255403
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< お山のウソ・・・ ルリビタキ・・・♀ >>