ミヤマホオジロ・・・雪に

c0233349_1459305.jpg


女の子は優しい色と表情をしています。

♂もきれいですけれど、♀の矢わらかな感じには心がなごみます。

日陰の谷津にはまだ雪が残っていました。

c0233349_14594455.jpg


c0233349_14595562.jpg


c0233349_1501058.jpg


c0233349_1502175.jpg


韓国 朴大統領が辞任なさると。
色々な思惑が絡んでいるようだが・・・。
韓流のドラマを見ているようなドラマチックさで・・・これも権力闘争の結果なのだろう。

新たな年金にかかわる法律が、昨日衆院で可決。
みんなの財布を引き締める方向にますます進んでいく気がする。
経済の好転はないだろうなあ。
もう行け行けの時代ではないのだ。
少子高齢化のたどる道筋・・・。
どの世代にも公平である年金制度・・・難しい。
もっと、色々な観点から見直す必要があるとは思うし、身を切る改革は後回しということには納得がいかない。


『捨てる』作業にはさまざまな痛みが伴うのだなあとつくづく。
捨てなきゃいけないと思いながらも場所があればしまっておくままだ。
とっておいたものには、たくさんの思い出があるので捨てがたい。
昨日は二つ、迷うものがあった。

一つは外的なことで争わなければならなかった民事裁判資料。
膨大な文章、陳述書というのはなんと微細に書き込むものだろうか。
勝利することのできたものだったけれど、読み初めて2時間、改めて読むと当時の気持ちがよみがえってきた。
何度も反芻して・・・頭の隅に、心の隅に。
刑事コロンボのような弁護士との出遇いでもあった・・・。

もうひとつは悲しい思い出につながるもの。
抱きしめてから資源回収に出すことにした。
いつか再生してどこかで生きているかもしれない。
思い出は心の中だけでいい・・・。
言い聞かせてもなかなか全てを捨て去るることなどやはりできない。
by akaiga-bera | 2016-11-30 06:03 | Trackback
トラックバックURL : https://gabera2.exblog.jp/tb/26188031
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< ハイタカ・・・飛翔 エナガ・・・寒さに負けず >>