タヒバリ・・・久しぶり

c0233349_1071511.jpg

早々と水の入った田んぼ、早速訪ねてきたのは、ムナグロ・タヒバリ・カルガモ・ハクセキレイ・コチドリさんでした。

最初離れたところにいたタヒバリさん、じっと車の中で待つと、近くにやってきました。

水浴びと羽繕いをしたあと、またお食事でした。

観察し初めのころ、田んぼの畦にビンズイさんがいると、びっくり。

とてもよく似ていても住む場所が全く違うタヒバリさんとビンズイさん。

どちらもお腹の縦斑に惹かれています。

c0233349_1061063.jpg

気持ちよさそう。
c0233349_1062188.jpg


c0233349_1063230.jpg


c0233349_1064414.jpg


c0233349_107141.jpg


c0233349_1055567.jpg

建物裏にシラユキゲシ。今シャガと共に素敵です。毎年増えて、今年も見事に。ムラサキハナナやパンダスミレ・スズランなど咲いています。
この花清楚にみえて繁殖力が凄い。
c0233349_108214.jpg


散り始めた八重桜の花弁が開け放っていた事務所に吹き込んできた。
しばらくそのままに・・・。

昨日、高校時代の友人の旦那様から頂いたエンドウ。
美しい緑。
どういただこうか考えたけれど・・・軽く塩ゆでしておつまみに・・・美味・・こういうのを贅沢という。
ごちそうさま。

農産物直売所にも寄って、ヤマウドをゲット。
少し葉が大きくなったものはお安い。
葉の部分のてんぷらはタラの芽にも劣らない。
もちろん塩で。
筍は小さかったけれど、ずんぐりむっくりでおいしそうなので一番やわらかな穂先の部分をバター焼きに、これは軽く醤油を。
超うまい。

被災地の方々には引き続き困難な状況が続いている。
お疲れ溜まっていってるのだろうな。
昨日農産物直売所で、たくさんの方々が店頭に立って、募金を呼びかけていた。
みな少しでも何らかの支援をと思っている・・・。

地震で家が倒れ亡くなった方の出た家屋の多くが古い基準の建物だったと。
34棟のうち、建築時期を特定できた25軒のうち23軒が新基準ではなかったそうだ。
建て替えが進んでいるとはいえ、まだこのような多くの家屋が残っている。
防火・耐震性の高い建物へのさらなる建て替えが進むよう、優良住宅には色々特典があるようだが、さらに税の優遇・補助金など、力を入れて欲しい。

残りの2棟は新しい基準になっていたにも関わらず倒れたのはなぜだろう。
こちらの原因も知っておきたい。

震災時の物流に関しても、もう何度も経験しているのだから、国で指針をしっかり作ったらいい。
どこにどう避難しているかの状況はつかもうと思えばすぐにでも可能だ。
何が足りないかの吸い上げだって、これだけネットでつながっているのだからすぐにわかる。
要はそれを集めたり配布したりする要員が足りないということだろう。

別の自治体からの緊急支援要員も横つながりだけでは動かない。
海外のどこでも戦争できる自衛隊を作るより、災害時のために、自衛隊内に大規模災害のために常時研究し、災害に備えて訓練してあり、いつでもさっと動ける部隊をつくればいい。
統率のとれた熟練した人たちが必要だ。
このほうがずっと名前にふさわしい。
また、海外で大変な災害が起こった時、即駆け付けたら・・・そのほうがずっと国際平和に役立つと思う。
戦う相手は人間じゃなくて・・・よその国じゃなくて・・・自然災害のように思う。
こういう駆け付け部隊なら、反感をかうこともない。
by akaiga-bera | 2016-04-23 10:50 | Trackback
トラックバックURL : https://gabera2.exblog.jp/tb/25538820
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< コムクドリ・・・水浴び 渡りの途中・・・コサメビタキ >>