オオジュリン・・・シックです

c0233349_1359192.jpg


大好きな控えめで地味な鳥さん、何か惹かれます。

オオジュリンさんも絶対に遇いたい鳥さん、今季はなかなか遇えずに過ごしてしまいました。

夏は黒い頭と真っ白な腹部に変わる♂・・・囀る声も北海道の原野に響きます。

頭部の色が少し変わってきていました。あと2週間ほどでいなくなってしまう・・・遇えてうれしかったなあ。

c0233349_13591899.jpg


c0233349_13593015.jpg


c0233349_13594292.jpg


c0233349_13595520.jpg


c0233349_1401572.jpg


c0233349_1402729.jpg



思想信条の自由は民主主義の根本。
私学がその思想信条による学校を作り運営することも許されるだろう。
しかし、不正な形で土地を取得したならそれは許されるべきではない。

ことの発端は豊中市議の木村真さんが、豊中市が買い取った土地の隣地が、いくらだったのだろうと思ったことから始まったとのことだ。
木村さんが、近畿財務局に売買契約の公開請求をすると、黒塗りだらけ。
おかしいと感じて、開示訴訟に訴えた結果、公表されたのが豊中市が買った値段の10分の1の価格だった。
森友学園の前にも別の法人が売ってほしいと申し出ていたのになぜ急転直下決まったのかと疑問に。

森友学園は、評価額9億8000万円の土地を1億3400万円で。
その後、国は土地改善費として1億3176万円を支払い、
その上、建物に6194万円の補助金、合計1億9370万円。
結果土地代はタダになり、逆に5970万円を得ている。
驚き!

小学校認可の過程にもいろいろ。
26年12月18日、大阪府教育委員会の私学審議会で「申請内容に確認すべき点がある」とて一度却下。
ところがその1ヶ月後の27年1月27日に臨時の審議会が開かれ「認可適当と認める」となったそうだ。
この速さは通例ではないそうな。
当時の文科大臣は下村博文氏(現東京都連会長)、大阪府のトップは松井一郎知事、二人とも「日本会議議員連盟」の正会員。
便宜をはかったということはないのでしょうか。

名誉校長になっている安倍夫人の画像と文が削除されたとか。
関係なければ削除の必要はないのに。
黒って自ら認めたようなもの・・・・・。
by akaiga-bera | 2017-02-24 06:10 | Trackback
トラックバックURL : https://gabera2.exblog.jp/tb/25520490
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< クマタカ???とハイタカかな??? エナガ・・・もう伴侶を見つけた... >>