オオジュリン・・・換羽中

c0233349_23415337.jpg


オオジュリンさんは大好きな鳥さんの一つ。地味ですが、まれに小さなかわいい声で啼きます。

春を迎えた今、もういないかなと思いましたが、立ち寄ってみました。

水路脇をずっと見て回りましたが、最後の最後に遇うことができました。

葦の下の方からスススーと上に上がってきます。それでも葦は倒れません。軽いんですね。

虫もいるようにも見えないのですが、動作を見ると虫を獲っています。

c0233349_23411178.jpg


c0233349_23413353.jpg


c0233349_23421333.jpg

もう真冬のスズメさんの色ではなく、中には頭が黒くなり、ふわふわの白い襟巻を巻いているのもいました。

北海道の5月、真っ黒な頭になって美しい声で囀るオオジュリンさん、これから伴侶を探しながら北への旅を続けるのですね。
c0233349_23422850.jpg


c0233349_23424789.jpg


c0233349_23431161.jpg


c0233349_23433680.jpg


月曜は若者達とのお別れ会、前日からお赤飯の用意、朝から何回も蒸して・・・あわただしい一日だった。
夜はみなとボーリングに。まだ、負けない。
大変なことは若者達を成長させるものだ。
健康と事故のないことを祈った。

籠原駅で火災が起きて大変なことになっている。
原因は送電線をはりからつる「がいし」が破損、漏電が起きたことによるものだそうだ。
劣化によるものということらしい。
鉄道は動脈、一か所壊れてもそれは大変なことなのだと改めて思った。

劣化と言えば・・・東大の金属材料の権威 井野満教授が警告していた。
佐賀県の玄海原発、原子炉老朽化に伴い、中性子線によって圧力容器に劣化が起こっている。
ある条件で、容器が壊れる可能性がある。
圧力容器が壊れれば核反応の暴走を防ぐことは不可能。
福島でも起きなかった大爆発が起こる可能性がある。
そんなことが起こったら九州四国だけでなく中国地方・関西まで被害に巻き込まれると・・・。

やはり原発は危険なんだ・・・。

野球界、何だか悲しいな。

いつもこわもての感じの石破大臣、古い法案を数分読んじゃった・・・それも少し前、衆議院でもやってたのに気付かないとは。
まあ、官僚を信じてその作文読んでいるだけだからなあ。

政治家とお金の問題、日々紙面を飾っている・・・政治家って国民のためではなくお金のためにやってる?ように見えるよね。
甘利さん、あと2ヶ月休養だそうな・・・さらにきっちり調べると言っていたのに・・・これは完ぺき逃げだなあ。
東京地検、動かないね。
by akaiga-bera | 2016-03-16 08:14 | Trackback
トラックバックURL : https://gabera2.exblog.jp/tb/25413542
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 春ですね・・・メジロ 公園のベニマシコ・・・♀ >>