公園のカワセミ・・・

c0233349_1858158.jpg


久しぶりの出会いでした。ちょうどお食事時だったようです。

何度も何度も水に・・・それでも一枚も撮れません。仕方なく留まりものだけを・・・技術不足!

ちょっと離れていましたけれど、嬉しい距離です。

このところ運がいいのか悪いのか、色々な鳥さんに近すぎています。

c0233349_18573018.jpg


c0233349_18582667.jpg


c0233349_18585211.jpg


c0233349_1859685.jpg


c0233349_1859204.jpg



ラジオ深夜便で「長崎の鐘」と「白い花の咲くとき」を。
「長崎の鐘」は長崎の原爆で家族を失いながらも被曝した人たちのために尽力した永井博士の事をうたったもの。
「白い花・・・」のほうは詳しくは知らないけれど・・・はっと思いだした。
小6の卒業式のあと行われた謝恩会のとき、校長先生がお歌いになった。
きれいな歌だなと。へえー、校長先生、こういう歌が好きなんだ~と印象深く。
そんな謝恩会で、友人とおもしろくもない漫才をやったことも思いだした。
過去にも現在にも心は飛んで、年を重ねるのも悪くはないなあ。

昨日は延期に延期を重ねていた姉妹でのお食事会。
近況を報告し合い、元気で会えてよかったね と。
姉は喜寿を迎えた。若いと思っていた義妹は還暦と・・・みな年をとったものだなあ。
年をとる・・経験を重ねる・・色々な心を体験すること。
みなそれぞれに今充実して健康に過ごしている・・・自分たちを育ててくれた出会いに感謝しつつ・・・。
やはり心の持ちようが大切だねと。

新党大地の鈴木さんのお嬢さん、繰り上げ当選で議員になられたのだが、娘の将来を案じた宗男さんが民主から自民党への鞍替えを直訴したとか。
自民党からの働きかけでなく鈴木サイドから・・・。すぐには色々問題があってできないようだが。
民主のまとまりのなさにはがっかりだけど・・・議員の多くは政治信条を持っているのかなあ。
領地安堵じゃないけれど、自分の身分の方が大事で・・・世のため人のためなんて人はほとんどいないんだなあとつくづく思ってしまう。
結局新しい党を作ったのも自分のため、見えてしまうその心のうち。
勝ち馬に乗る輩、嫌いだね。

多くの議員がいつも自分の懐具合を考えているなんてあっちゃ困るのだけれどそれが現実だ。
儲かる仕事は手離せないということか。
by akaiga-bera | 2016-02-09 09:16 | Trackback
トラックバックURL : https://gabera2.exblog.jp/tb/25277178
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< ムジセッカ・・・珍客 公園のベニマシコ・・・ >>