ハイイロチュウヒ・・・渚の狩場

c0233349_10445753.jpg


ユキホオジロさんを待つ間、ときどき飛ぶハイイロチュウヒさん。

この浜辺は、狩場になっているようです。砂浜とその傍らに広がる草地には小鳥や色々な小動物がいるのかもしれませんね。

なかなか近くは飛ばないのですが、たまに直近を飛ぶことも。

この時は大回りして海を背景に。もう数秒早く気づけばよかったのですが、海バックは1枚のみ。

後は後姿、草丈の低い場所に降りました。

お友達たちは、タイミングを逃さずきれいに撮っていらっしゃるのに、ちょっと情けないのですが、海辺のハイイロチュウヒさんはじはじめてですのでのっけちゃいますね。

c0233349_10451591.jpg


c0233349_10453026.jpg


c0233349_10454464.jpg


♀は比較的近くを。浜辺の灌木の上。

c0233349_10461937.jpg


c0233349_10463752.jpg


c0233349_10465668.jpg


c0233349_10471432.jpg



最寄りの公園のベニマシコさんが柳の新芽をついばんでいた。
硬く見える新芽も程良く柔らかさを増しているのだろう。
いよいよ、春。
♂の赤い色もさらに美しくなって・・・そしてそれが際立つころ、北の国に帰ってゆく。

日銀のマイナス金利導入は、株安・円高の流れを止めたいということのようだったが、効果はほとんどなく、火曜水曜と株安は連日の大幅安、円高の流れも止まらない。
黒田日銀総裁を動かしての安倍さんのもくろみは大外れだ。
物価は需要と供給の関係で決まるのだから、購買意欲が回復しな限り需要は増えない。
高齢者もマイナス金利で資産は目減り、若者や働き盛りは残業手当も失くされて、不安定な雇用形態に甘んじなければならない方も多い。
こんな状態では財布のひももますます固くなろうというものだ。
安倍さんになってから、暮らしが楽になったという実感はない。
実質賃金は下がっている。
アベノミクスは成功なの?「アベノミクスの果実」ホントになっているの?

島尻大臣が歯舞を読めなかった事は残念だというより、国会答弁の原稿が官僚によって作文されていることを露呈していた。
でも少なくとも国会での答弁なのですから、せめて事前の勉強と確認は大臣には必要不可欠な作業だ。
それもせず大臣という重要な任を負う事はできない。瑣末なことに思えるが、どのくらい重要な立場にいるかを考え勉強を怠ってほしくない。
中学生でも北方4島の名 歯舞・色丹・国後・択捉は読めるもの・・・・。
失敗ばかりの自分は人を責める資格もないけれど・・・・。
by akaiga-bera | 2016-02-11 07:05 | Trackback
トラックバックURL : https://gabera2.exblog.jp/tb/25264374
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< ベニマシコ♀・・・あとわずか ムジセッカ・・・珍客 >>