ミヤマホオジロ・・・探鳥中の出遇い

c0233349_12254135.jpg


里山を散策中、数羽の鳥さんが灌木と下の草地を行ったり来たり。何かしらとしばらく見ていると・・・ミヤマホオジロさんが4羽。

偶然の出偶いというのは胸が高鳴りますね。我慢強く待てるようになったのは年の功かな?

今度は女の子も撮れたので嬉しい時間でした。

何を食べているのかと思いましたら草の実。頬張ってました。

c0233349_12255492.jpg


c0233349_1226649.jpg


c0233349_17442515.jpg


c0233349_17451339.jpg


c0233349_12262447.jpg


c0233349_188992.jpg


野暮用があって娘と孫娘がやってきた。
一晩過ごし、用事を済ませ、あわただしく帰って行った。
思いもかけず、孫娘に遇えて嬉しい年末。

2015年ももうすぐ終わろうとしている。
昨年7月、安倍首相は憲法9条の禁止している集団的自衛権を、その基本論理は変えず
安全保障環境の変化-中国や北朝鮮の脅威-を理由に集団的自衛権の限定的な行使を閣議決定という手段で認めた その時から、ずっと不安に駆られてきた。
国会での説明不足を本人も認めながらその後丁寧に説明をしていくと言ったのも忘れたようだ。
国会運営も乱暴だった。
さらに臨時国会も開くことなく国民への説明の機会も自ら葬った・・・というより論理破たんしているので説明はできないのだろう。
少し時間をおけばバカな国民は忘れて目先の事に興味を示すだろうとでも考えているのかもしれない。
TPPの問題も経済には大きくプラスとなると・・・ぜひそうあってほしいけれどその根拠も丁寧にしてほしいものだ。
新3本の矢も先のアベノミクスについて総括なしに・・・。

強引な進め方をする人は怖い。
決めていくの政治家だと外相の岸田さんな言っていたけれど・・・さっさと話し合い無しに決めていくことは危険だ。
厳しい意見にさられてこそ、中身はしっかりしたものになる。
最近は与党内部でも議論することがない。安倍一強で意見を言えば次期選挙での公認もなくなるかも知れないのだからみなだんまりを決め込んでいる自民党。変わったね。

来年の参院選で3分の2を獲得すれば、憲法は変えられ、日本の戦後70年の平和は危ない橋を渡っていくだろう。
反対勢力の重要性を改めて思う。
今のまま行けば安倍さんのやりたい放題。沖縄の基地問題も原発問題も。
今すぐ大きな戦争にはならないかもしれない。
でもいつでも戦争ができるということが国民の幸せに繋がるのかという小さな問いが生まれる。
孫子、いいえもっと先の子孫たちが、先人はなんてすばらしい考えを持っていたのだろうとか思ってくれるような社会を築くことが現在生きる私たちに課せられた課題だと思う。

国と国ではなく地球規模の課題も増えて行っている。
地球人として皆で協力していかないとならない事態も迫りくる。
賢い選択をしたいものだ。
by akaiga-bera | 2015-12-30 18:59 | Trackback
トラックバックURL : https://gabera2.exblog.jp/tb/25121906
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< お世話になりました! ビンズイ・・・草むらの餌さがし >>