トモエガモ・・・羽ばたき

c0233349_9122928.jpg


大きな池がいくつもあるので、なかなか見つかりません。大きな池の真ん中あたりにやっと見つかりました。

カモさん達は1時半ころから、水浴びを始めますね、池はその時間帯たくさんのカモさんたちの羽音・水音で少しにぎやかに。

c0233349_9121297.jpg


c0233349_9124342.jpg


c0233349_9125755.jpg


c0233349_9131460.jpg

巴がきれいですね。脇の色も美しくなりました。
c0233349_913314.jpg

換羽中の個体・・・近くだとこんな風に見えますけれど、遠目にははっきりトモエガモって分かりました。
c0233349_9183733.jpg


頂いたホウレンソウを軽く湯がいてごま和え。
ヤマイモはすってすりごまと出し汁と卵で、あったかいご飯にかければ・・・もう十分なごちそうだ。
これにあまり味がしみていない沢庵でもあれなあ・・・でも、今日は聖護院大根の甘酢漬け。
こうしてみんな使いきることがくださったみなさんへのお礼と思う。

年金の運用について、手がたい運用はもう望めないのか。
ついこの間は7兆円以上の損失を出したばかりだ。
ハイリスクハイリターンの運用方法では元本でさえ失うことがありうる。
政府は、GPIF年金運用機構は、自主運用できる法律をつくろうとしている。
与党に献金の多い企業の株を買うことも可能になるのだ。
その上、何を買ったかを白日のもとにさらせば、株式市場に影響を与えてしまうから、国民に知らせることはない。
これが始まれば政権の示威的運用が始まっても国民は何も分からないし何もいうことができない。
自主運用とは聞こえはよいが、与党に献金の多い企業の株だって買えるしそれを秘密裏にできるのだ。
責任の所在を明白にせず、運用に失敗したらどういうことになるのか。
わたしたちの命綱の年金が心配。
税金だって、ばらまいた後どうなるかは検証されない、ツケは今すぐには判明しないのだから。
税金にしても年金財源にしても国民の命を支えるものなのだから、くれぐれも危ない橋は渡ってほしくない。慎重にしてほしい。

先ほど、TV朝日の朝の場組で詳しく説明してくれていた。
by akaiga-bera | 2015-12-24 10:05 | Trackback
トラックバックURL : https://gabera2.exblog.jp/tb/25098066
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< オオモズ・・・せっかくのチャン... アカゲラ・・・林に響くドラミング >>