おいしい?・・・メジロ

c0233349_9243574.jpg


何の実か不明ですが、この実にメジロさんがいるのは初めて。

画像を確かめますと、つやつやしした実の水分が抜けて、少しシワシワになっています。

きっとこんな状態が食べごろなのでしょうね。

そういえばカンボクもズミの実も時間を経過した冬の食料となるようですもの。

この木には名札がついていたのですが家で調べりゃいいわと思っていたのですが分かりませんでした。

c0233349_9245061.jpg


c0233349_925426.jpg


c0233349_9252027.jpg


c0233349_9253868.jpg


c0233349_9255466.jpg

ナンテンの実、そこだけ明るく照らされているようでした。我が家のナンテンの実ももうすぐ小鳥たちの餌に。
c0233349_9261029.jpg



いつもの沼、午後から光がよくなるので、地元の方に聞いた場所に移動。
4年ほど前にお知り合いになった方とご一緒になった。
数日前、3度も飛びこみ大きな魚を捕まえたのに、少し遠く逆光・後ろ姿と本当に残念だったので再び。
その日は全く飛ぶことがなかったが、その方から、沼の歴史を少しお聞きすることができた。
お母様の実家がこの近くにありいつも遊び場が沼だったこと。
道路を隔て国道までずっと沼だったこと。
豊富な食料の供給場所だったこと・・・鯉・ナマズ・しじみなどもろもろ。
その後時代を経て、沼の半分は埋め立てられ水田となった。
ムジナモがなくなってしまったそうでそれをなんとか復活させようと有志で頑張ったけれど・・・一度壊された自然は戻らなかったと。
ウナギもいなくなったと・・・。
そしてある自然観察センターにも触れ、すっかり鳥さんがいなくなってしまったことを嘆いていらした。
環境が変われば、すぐに生態系も変わってしまう・・・。
長く観察していると、年々の変化以外に大きな変化の流れに気づくことがある。
とてもおもしろく拝聴してしまった。
その方は10年ほどお撮りだとか、私は7年半・・・日々外に出て美しい自然をみて歩くこと・・・少しずつ野鳥撮影の目的が変わりつつあるような気がする。
ゆったり楽しく。
by akaiga-bera | 2015-11-20 09:59 | Trackback
トラックバックURL : https://gabera2.exblog.jp/tb/24960649
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 逆光の小鳥たち・・・コゲラ・コガラ 二度目のベニマシコ・・・ >>