オシドリ・・・今年も

c0233349_13374943.jpg


夏、子育てを終わったオシドリさんにブナの森の沼で遇いました。

♂も♀とほぼ同じようになっていて、♂はいないかと思ってしまった失敗を思い出しました。

毎年来てくれるこの渓流、もうすっかりきれいになった♂が。

本当に作りもののような美しさ。画像にするとこんなにも鮮やかなのに、自然の中ではあまり違和感はありません。

通りかかった観光客が、何を?とお訪ねなので、川の対岸を指さすとよく見えないわと。

拡大してお見せするとその鮮やかさに驚いていました。私的には♀のほうが好きですが・・・。

c0233349_1324598.jpg


c0233349_1325383.jpg


c0233349_13255657.jpg


c0233349_13261227.jpg


c0233349_13315820.jpg



一昨日、東秩父におやきを求めに。
「今日は、シャクシナと切り干しとかぼちゃだけだよ。」
いつも元気な声。
「どこから来たんだい?」
今日は、おやきが目的だけれど、こちらには鳥さんを撮りに来るんですよと。
「東松山の幼馴染がやっぱり鳥を撮っていて・・・こないだ写真展の案内が来てたな。」
どなた?とお聞きすると、知っている方。私、この間行って参りました。
その方のお名前がちょっと変わっている話をしましたら、「お父さんが画家さんでねえ、・・・」
つかの間、楽しい会話。
プレミアム商品券を発売しているとのことで、お支払いはそれで済ませた。
おかげでおやきは値上げ前の値段。感謝。その上たくさんの農産物直売所でも使用可なのだ。

それから友人のところに回り、この前のお出かけのときのおにぎりのうまさに感動して分けていただくことになった玄米30キロを。
友人も遠くまで行って求めてくるものなのに悪いなあと思いながらもこれからのご飯のおいしさに嬉しさいっぱい。
またお野菜もたくさんいただいて・・・いつもながら友人の心配りには脱帽。
兄にもおやきを届けて帰宅。いろいろのありがとうを感じつつ。

長い人生、たくさんの親しい命を失って私たちは生きていく。
父や母を失う悲しみ
兄弟を失う悲しみ
連れ合いを失くす悲しみ
子を失くす悲しみ
友人を失う悲しみ
尊敬する人を失う悲しみ

悲しみやさびしさ、言葉は同じだけれど種類は違う。
みな同じ経験をしない限り、同じ立場には立てない。
たくさんの基地のある沖縄の方々の気持ちは分からない。
故郷に戻れない福島原発事故にあわれた方々に気持ちは分からない。
悲しみの種類が違うように苦しみの種類も異なる。
同じ体験をしなくても苦しむ方々の気持ちに寄りそうことで少し分かるかもしれない。


「冬の賞与 過去最高」の見出し。
東証一部上場、社員500人以上の大手を対象の調査とか。
多くの人はこの恩恵を受けることはない。
あれだけの金融緩和をしても物価2%上昇はなしえない。
政府は臨時国会を開くべきだ。
by akaiga-bera | 2015-10-31 09:02 | Trackback
トラックバックURL : https://gabera2.exblog.jp/tb/24875463
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< マヒワ・・・もいらっしゃい! ルリビタキ・・・お帰りなさい! >>