ルリビタキ・・・お帰りなさい!

c0233349_10565781.jpg


夏、高いお山で美しい声で啼いていたルリビタキさん。

今は標高1200mほどに降りてきて、里に下りるまでの時間を過ごしていました。

木の実も食べますけれど、ルリさんは虫が好き、ここでは何を食べて過ごすのだろうと思っていましたが、少し温かくなった時間帯、草地や笹の上に出てきた虫を狙っていました。

低い枝から何度も飛びおりまた枝に。この時はクモを見つけました。

もう里もだいぶ寒くなりました。こちらで会おうね。

グループでいるのでしょうか、あちこちにいるのでとてもびっくりしました。

c0233349_827919.jpg


c0233349_8272930.jpg


c0233349_827497.jpg


c0233349_828527.jpg


c0233349_8305051.jpg

別の鳥さんを待っていたのですが、大きな声が聞こえて・・・でも留まったのは遥か奥の木でした。
c0233349_831155.jpg



ソフトバンクの日本一。強かった!
体操チームの世界一。アクシデントいっぱいだったのに・・・良かった。
スポーツはハラハラドキドキ・・・ドラマよりもドラマチック。

1979年から35年余にわたり続いてきた中国の「一人っ子政策」
いつ廃止になるのかと思っていたがとうとう。遅きにしっしたかも。
中国の人口構成を示す人口ピラミッド、明らかに見ているだけで不安になりますもの。
併せて日本の少子高齢化状況も大きな不安材料。
早く手を打たないと問題は深刻だ。

政府の掛け声は分かるとして・・・でも現実に若者たちの働く環境、子育てできる収入の確保がされない限り、出生率は上がらない。
昨日、失業率は横ばい、有効求人倍率は上がっているとの結果が示されたが、その多くは非正規社員。
企業に利して労働者には厳しい政策ばかりではねえ。

マイナンバーがいよいよ。
テレビで、マイナンバーや同じような番号制の他のG7各国ではどうなっているのかというのをやっていた。
 アメリカ・カナダ・・・任意
 ドイツ・・・・・・・・憲法で禁止されている
 フランス・・・・・・・ナチス支配下の経験を通して国民に番号をつけるなんてなし
 イタリア・・・・・・・なし
 イギリス・・・・・・・一旦導入も数カ月で廃止
このような状況下、日本はマイナンバーを導入。
政府は3点をメリットに挙げているけれど・・・本当に役に立つのか。
個人の預金・株式・生保などへのひもつけも予定されている。
政府は一億国民総丸裸化を狙っているのかな。

別の見方もあるようで、政府は社会保障費の削減を狙っているのではないかとも。
一人一人の条件に置いて削減するにはひもつけが必要ということだ。
またこの制度の導入には多くの費用がかかる。
以前のようなダム工事や原発の新たな建設はできない、今回のマイナンバーにかかわる社会的支出が公共事業の代用になるという考えではないかとも。
まあ、いずれにしても、国民が欲していないことをするということは政府の方によいことがあるのだろう。

とにもかくにもたくさん聞きたいことがある、臨時国会を開いて分かりやすく説明をしてほしいものだ。
by akaiga-bera | 2015-10-30 11:29 | Trackback
トラックバックURL : https://gabera2.exblog.jp/tb/24874312
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< オシドリ・・・今年も アオサギ・・・too big >>