セッカ・・・季節は進んで

c0233349_19102358.jpg


セッカさんは留鳥ですから、遠くに移動してしまうわけではありませんけれど、麦刈り・草刈りなど落ち着いて子育てできる環境は少なくなっています。

今までずっと観察していたセッカさんも子育てが終わると場所を移してしまったようでしばらく観察できていません。

そんなところに、毎年撮らせていただいている場所にまたセッカさんが戻ってきていることをお聞きして行ってみました。

まだ、稲は刈り取られておらず、色づいた稲を背景に撮ることが叶いました。

セッカさんは2番子3番子のためかしら・・・再び恋の季節が始まっているようです。

c0233349_21583355.jpg


c0233349_19192717.jpg


c0233349_19194061.jpg


c0233349_19195612.jpg

繁殖期の♂のお口の中は真っ黒。大丈夫、心の中はきれい・・・いやいやかわいい女の子を求めて野心いっぱいかな。
c0233349_1920934.jpg


c0233349_19202391.jpg


c0233349_20382667.jpg



ホットコーヒーの湯気が季節を感じさせます。
夏でもホットで頂きますが、涼しくなったここ一週間、湯気を見ながら、お月見はいつかな、あの鳥さんの渡りはいつごろかなと。
あと少しで北海道から紅葉のたよりが聞かれる・・・我が家のハゼも紅葉を先取りして華やかになってきました。

5月18日、大阪都構想の住民投票で敗北した時、市長の任期は全うするけれど、政治からは手を引くような事をおっしゃっていた橋下さん。
まだ3ヶ月。みんな政治家をやめると言ったとき、橋下さんらしくさわやかだなんても言ってました。惜しむ声も聞かれました。

維新をやめられ、大阪を中心とした新しい政党を立ち上げて来年の参院選に間に合わすようです。
その前に府知事選・市長選もありますね。
つい3日ほど前まで、今は中央で安保法案を審議中、大切な時だから自分たちがやめるとも。

3か月前のやめます発言のとき、ああ、この方はぜったいにおやめにはならないなと確信しました。
この方の発言ずっと聞いてきましたけれど、とても野心家。
野心を持つことはとてもいいことですけれど・・・『野心』てあまりいい意味で使われることないですよね。
決断力があっていいと評価する人もいらっしゃると思いますけれど、私は反対に怖さを感じます。

自分の意に反する人は徹底してたたきます。容赦がありません。発言もころころ変わります。
発言を短い間に変えることに自省の気持ちがないようにも思います。
こういう方が総理大臣にでもなったら、今の方と同じになってしまうではありませんか。
府知事どまりにしてほしいな。
国の政治が朝令暮改では国民はたまったものではありません。

安倍さんとお食事したあたりにはもう決まっていたことなのでしょうね。
機会をうかがっていたのでしょう。

昨年の11月の20日、在特会の桜井某氏との意見交換のときの激昂ぶりを思い出してしまいました。
桜井某氏とまるで子供の喧嘩。弁護士さんとは思えないほどの罵詈雑言を。同じレベルでした。
すぐ怒る→とても感情的、国の政治が感情的になされては困ります。
どうやら政治家を辞めるという発言は撤回のようですので・・・というよりやる気満々かな。
自民党寄りというより安倍さん寄り。
発言力を高めるためには、考え方似てますけれど・・・自民党には入らない、自分の売り方、知ってますね。

そういう私も感情的かつ情緒不安定、気持ちの揺れも多いから・・・人のこと言えたものではありませんけれど・・・力のない庶民ゆえ、与える影響は超微々たるもの・・・遠吠も許されるでしょうか。


今日、雨はやみそうにありませんが・・・
午後2時より国会前で安保法案反対の集会が。
お近くの県庁所在地でも行われます。

あらっ、雨、止んだ。
by akaiga-bera | 2015-08-30 07:18
<< 沼の風景・・・ねぐら入り ツツドリ・・・渡りのはしり >>