キジ・・・幼鳥

c0233349_230526.jpg

いくつかの休耕田がまとまっているこの地には、数家族のキジさんの家族がいるようです。

周囲をぐるりと回ると、3ヶ所で遇いました。かわいい子供、警戒心がないので親鳥の心配は尽きません。

けっこう車も通る場所なのに広めの農道を渡るんですもの、心配・・・・。

c0233349_225950100.jpg


c0233349_2302033.jpg


c0233349_2303320.jpg

左の草叢にほかのヒナもいて早く来ないとという感じで見守っていました。
c0233349_2304689.jpg


c0233349_231136.jpg

ヒナたちが全員渡り終わったのを確認し右手草地に。
c0233349_2312079.jpg

なんでしょうね。群生した田んぼがありました。
c0233349_231385.jpg


急に冷え込んだのでここ数日は寒いって感じました。
10月中旬の気候とか・・・。お山の鳥さん達が里に下りてくるのも早いかもしれませんね。
でも今日は少し暑い日になるようです。朝日が嬉しい。

昨日の参院特別委。
『武力行使新3要件』が満たされれば、集団的自衛権や個別的自衛権を行使する前でも、国連安全保障理事会の決議に基づく集団安全保障での武力行使に参加できると岸田外相。
国際平和を乱す特定の国(たとえばアメリカがイラクを攻撃した湾岸戦争とか)に各国が連携して武力行使を行うときも参加可ということらしい。
あの時は後方支援ということだったが・・・。

今までは、憲法9条により参加には制約があるとの政府の答弁だったけれど・・・日本が自衛権を行使している中で集団的安保措置に切り替わった場合、「後から国連決議が根拠になる場合はあるだろうが、最初に国連決議を根拠とすることはないのか」の維新の質問に「可能性は少ないもののありうる」と答弁。
事後承認とは本当に恐ろしいことではないでしょうか。
やってしまった後では取り返しがつかない。
特定秘密保護法案を盾に国民が知らないうちに時の政権の恣意になってしまう気がします。
憲法を変えず、憲法をないがしろにする法律を作ることは、再び過ちを犯す可能性・リスクが高まることになります。

米国は、日本にアメリカの肩代わりを望んでいます。
米国の威信や利益のために、日本国民の命をかけたくないです。
米国が戦後行った戦争が世界に評価されたのでしょうか、否でしょう。
かえって多くのテロを生んできたのではないでしょうか。
私たちは、米国とは別のやり方で、隣国とも草の根で交流し親しい関係をつくり、武力ではない方法で平和を続けたい・・・。

どこの国の、どんな民族も、どんな宗教を信じる人も、このキジさんのように、子供は愛しく、家族は大切です。
by akaiga-bera | 2015-08-27 06:50 | Trackback
トラックバックURL : https://gabera2.exblog.jp/tb/24604013
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< キアシシギかな?・・・よくわか... アオゲラ・・・幼鳥 >>