ホオアカ・・・これから

休耕田には高原の花の姿も見られます。涼しいこの場所は今野辺の花々が咲き競っています。

そんななか、ホオアカさんが餌を加えてキョロキョロ・・・ずっと動きません。

餌をあげる相手を探しているようです。

またしばらくして行ってみると、今度は夏草の上で、元気に囀っていました。恋の季節はまだ終わってはいません。

c0233349_10562031.jpg


c0233349_10563680.jpg


c0233349_2253967.jpg


c0233349_22532819.jpg


c0233349_22575916.jpg


c0233349_22581781.jpg


c0233349_22592518.jpg



70年前の朝、広島に原子爆弾が落とされた。
一瞬にして亡くなられた方も・・・
苦しみの中に亡くなられた方も・・・
命をとりとめても長く原爆病に苦しまれた方も・・・
そして被爆者としていわれない迫害を受けた方も・・・
お母さんのおなかにいて被曝され病気に悩まされれてきた方も・・・
みな原爆の犠牲者。

戦争がどんなにむごたらしいか・・・

だからこそ私たちはこの惨禍を再び繰り返したくありません。


5日の参院特別委で中谷防衛相は「核兵器は他国軍に提供できるのか」の問いに、「核兵器も弾薬に分類される」と法律上は提供可能とした。
戦争中の他国軍への後方支援を定めた「重要影響事態法案」「国際平和支援法案」では、自衛隊は武器の提供はできないが弾薬の提供はできると。
また「後方支援」の「輸送任務」に何を運ぶかの制限はないとも。
さらに「核兵器・化学兵器・毒ガス兵器も輸送可能なのか」との問いには「法律上除外規定はない」と答えた。

このことは兵器は運べないけれど弾薬は可、その弾薬の中に核兵器も化学兵器も毒ガス兵器も含めることができるということ・・・
つまりなんでも運べるということだ。
こんな恐ろしい国民にとって重要なことをさらりと難解に言ってしまって・・・。
政府の「平和・安全法案」は、「どこにでも行けて なんでもできる 戦争に加担する法案」であることが分かる・・・。

安倍さんは、日本の近・現代史を客観的に学んだのだろうか。
太平洋戦争の戦死者、おおよその数では言いたくないけれど・・・おびただしい数の方々が非業の死を。
そしてその方たちのおかげで私たちは平和をずっと考え続けることができたことを 思わないのだろうか。
 日本の軍人  230万人
 日本の一般人  80万人
 朝鮮の軍人   22万人
 朝鮮の一般人   2万人
 台湾の軍人   18万人
 台湾の一般人   3万人
 中国や南方の国々でも たくさんの方が・・・。

核兵器も運べる法律を通そうとしている安倍さん、今日はどんな顔をして原爆の犠牲者に頭を垂れるのだろう、どんな言葉を発するのだろう。

中学のとき、先生が見せてくださった原爆の写真集、今でも私の記憶から消えることはありません。
あまりのむごたらしさに夕食は食べられなかった・・・・。

     原爆を許すまじ

    ふるさとの街やかれ
    身よりの骨うめし焼土に
    今は白い花咲く
    ああ、許さまじ原爆を
    三度許すまじ原爆を
    われらの街に

    ふるさとの海荒れて
    黒き雨喜びの日はなく
    今は舟に人もなし
    ああ、許すまじ原爆を
    三度許すまじ原爆を
    われらの海に

    ふるさとの空重く
    黒き雲今日も大地おおい
    今は空に陽もささず
    ああ、許すまじ原爆を
    三度許すまじ原爆を
    我らの空に

    はらからの絶え間なき
    労働に築きあぐ富と幸
    今はすべてついえ去らん
    ああ、許すまじ原爆を
    三度許すまじ原爆を
    世界の上に


原水爆禁止の運動も主義主張の違いから色々な道筋をたどりました。
でも三度原水爆が落とされる事があってはなりません。
その一点で私たちはまとまることができると思います。
by akaiga-bera | 2015-08-06 08:40 | Trackback
トラックバックURL : https://gabera2.exblog.jp/tb/24463892
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< アマサギ・・・飛翔 オオセッカ・・・ >>